2014年6月のニュース

ビールを飲まない若者に人気の”海外ビール”

By: Jacob Bøtter
By: Jacob Bøtter
若者のビール離れが言われるようになってから久しい。一気飲みが禁止されたり、上司からの飲みの誘いを断りやすくなったり……、ビール離れの背景にはさまざまな要因があるようだが、傾向自体はまだまだ続いているようである。

しかし、そんな「ビールを飲まない若者たち」の間でこのところ消費量が増えているのが海外ビールだ。一体何が人気を呼んでいるのか。ブロガーたちのコメントを調べてみた。 (続きを読む...)

パチンコ税導入、あなたは賛成?反対?

By: Dick Johnson
By: Dick Johnson
政府・自民党内でパチンコ税の創設が浮上しているという。これは安倍晋三首相の主導で政府が決めた、法人税の実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして検討されているもの。

ネット上ではこの税制に対して、早くもさまざまな意見が紛糾している。ブロガーたちの間ではこのパチンコ税、どのような認識で捉えられているのだろうか? (続きを読む...)

発売前から話題!カップヌードルそうめん

By: yoppy
By: David Pursehouse
来週は七夕。7月7日、「そうめんの日(乾麺の日)」でもあるこの日、日清食品株式会社が「カップヌードルライトそうめん」の発売を開始する。

同社HPによると、お湯を入れる通常のHOT調理と、少なめのお湯で調理した後、氷を入れて冷やすICE調理ができるそう。アサリ、昆布のうまみを加えた鶏ベースのスープに、ショウガをアクセントにした「和のカップヌードル」が楽しめるようだ。 (続きを読む...)

好評「死神くん」も続編はナシ?

By: Hey Paul Studios
By: Hey Paul Studios
嵐の大野智主演のテレビ朝日系ドラマ「死神くん」が最終回を迎えた。

最終回は、えんどコイチ(「ついでにとんちんかん」のヒットで有名)による原作マンガにはない完全オリジナルのエピソードだったが、死神(大野智)と監死官(桐谷美玲)が規則違反により消滅してしまうというラストには、ブログでも、 (続きを読む...)

We are X!帰って来たYOSHIKI

By: May S. Young
By: May S. Young
ロックバンド「X JAPAN」のリーダーであるYOSHIKIのソロ世界ツアー・日本公演が、16日に東京で、17日に大阪で行われた。会場には「お帰りYOSHIKI」という声が響き、感動ですすり泣くファンのYOSHIKIコールに包まれた。

昨年、8年ぶりにソロアルバム「YOSHIKI CLASSICAL」を全世界で発売。世界10カ国でiTunes Storeクラシックトップアルバムチャート1位を獲得し、いまや世界的に活躍しているYOSHIKI。 (続きを読む...)

いま、若者の聖地は「イオン」!?

By: Dick Johnson
By: Dick Johnson
かつて女子高生の聖地と言われた渋谷109やラフォーレ原宿で、その姿を見る事が随分と減っている。

今、若者がこぞって買い物に出かける場所はイオン系列のショッピングモール。百貨店や旧知のファッションビルを凌駕し、日本のファッション界を支えるまでに成長したイオンの魅力とは? (続きを読む...)

能年玲奈のスライム姿がかわいすぎる

By: kanegen
By: kanegen
能年玲奈が、スマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHT」のCMに起用され、ドラクエではおなじみのモンスター・スライムに扮して出演している。

「念願の着ぐるみ師になれました」と喜ぶ能年玲奈の、妙に似合うスライムのかぶりもの姿に、ブログでは、 (続きを読む...)

寿命って50歳くらいがちょうどよくない?

By: Steve  Bowbrick
By: Steve Bowbrick
幸せにはたくさんの基準があるが、そのひとつとして数えられるのは「長寿であること」だろう。子や孫に囲まれた賑やかな老後を過ごせるのは、長生きをしたからこそのもの。

還暦(61歳)を境に、古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)など、区切りには祝い年が設定されており、長寿であることはそのまま、おめでたいこととして多くの人に認識されている。 (続きを読む...)

子どもにつけるリード、アリ?ナシ?

By: Boston Public Library
By: Boston Public Library
街中で、たまにリードにつながれて歩いている子どもを見かけることがないだろうか?

「子どもが迷子にならないように」とリードをつけているわけだが、いくら親とはいえ、人が人をひもでつないで歩く姿に、違和感がまったくないわけではない。

子どもをリードにつなぐ姿は、多くの人の目にどのように写っているのだろうか?ブロガーの書き込みを見てみると、 (続きを読む...)