2014年6月15日のニュース

映画「世界の果ての通学路」を見て何を思う?

By: Ryosuke SEKIDO
By: Ryosuke SEKIDO
4月から全国で順次公開されている映画「世界の果ての通学路」が、じんわりと注目を集めている。

辺境の地を舞台に、学校で勉強するために、数十キロもの道のりを何時間もかけて通学する子どもたちを追ったドキュメンタリーで、マサイ族の姿を描いた映画「MASAI マサイ」を手がけたフランスのパスカル・プリッソンが監督を担当している。

ケニアでは、サバンナの15kmに及ぶ道なき道をゾウに襲われないよう命懸けで駆け抜けるジャクソンくんと妹。 (続きを読む...)