パチンコ税導入、あなたは賛成?反対?

政府・自民党内でパチンコ税の創設が浮上しているという。これは安倍晋三首相の主導で政府が決めた、法人税の実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして検討されているもの。

ネット上ではこの税制に対して、早くもさまざまな意見が紛糾している。ブロガーたちの間ではこのパチンコ税、どのような認識で捉えられているのだろうか?

賛成、反対の意見でみると多いのは賛成意見だ。

・みんな知っている。パチンコはギャンブル。なぜ税金をかけないの?
・パチンコは百害あって一利なし。税金をかけるのは当たり前ではないでしょうか
・ギャンブルであり依存症を生みだす温床でもある。どんどん税金をかけたほうがいい

一方、反対という意見には次のようなものが。

・国民のささやかな楽しみをこうやって奪うのはどうかと思います!
・娯楽として楽しんでいるだけなのに、どうしてそんなに嫌われるのかわからない

どうやら、パチンコをグレーな娯楽だと眉をひそめている層は、パチンコ税に賛成。反対に、パチンコ愛好家は、パチンコ税に反対という立場をとることが多いようだ。

ところがこのパチンコ税をよく見てみると、実は課税はパチンコ玉の購入時ではなく、換金時となっている。パチンコ業界の景品買取行為(換金行為)は、三店方式システムのもとで行われている。つまりパチンコ玉を購入したプレイヤは、増やしたパチンコ玉で特殊景品を購入、それを景品買取所に売却する形となるのだ。

つまり、パチンコ税は、換金時に発生する税金であり、課税対象はプレイヤのみ。パチンコ事業者は課税の対象とはならないのだ。また、パチンコ税を導入するのであれば、パチンコ自体を合法化する必要も出てくるのである。

それを理解しているブロガーの意見としては、

・車の税金のようにパチンコ台に税金をかけるほか営業面積と売上に対しても税金を
 かけては?
・法整備して公営ギャンブルにするべきです。お金の流れの透明化が必要だと思います
・気をつけて!グレーな存在を合法化しようという動きです!安易に課税に賛成しては
 いけません!

といったものが見られた。

また、そもそも「違法なものだとみんながわかっているのだから、なくしてしまったほうがいい」という意見も少なくない。

・パチンコまわりで仕事をしている人はどうする、なんて意見があるけど、パチンコ屋を
 つぶした跡地にいろんな仕事が生まれるよ
・子どもにパチンコの存在をどう伝えていいかわかりません。間違ったものですよね?

パチンコ税導入に、賛成の人もいれば、反対の人もいるだろう。しかし、法案に賛成するということが、あるいは反対するということが、何を意味するのかはもう一度考えてみたほうがいいかも。うかつな思いこみに踊らされないよう、しっかり情報の根っこを押さえてほしい。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
パチンコについて語ろう!
■「パチンコ」を語るブログたち
パチンコブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>