中国産食品を扱うことをどう思う?

日本マクドナルドは、上海の食品加工会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を混入させていた疑惑から、中国製チキンを使った商品の販売を停止した。

中国の食品については、これまでにも衛生面や安全面に不安を感じさせる情報がいくつも報じられている。

2003年:世界各国で使用が禁止されているDDTが中国茶から検出
2008年:9月、甘粛省でメラミンにより汚染された粉ミルクが発覚
2010年:下水道の汚水を精製した地溝油(ちこうゆ)が、食用油として中国全土の
     飲食店で多数使われていたことが判明
2013年:1月から4月の食品安全取り締まり中に、キツネ、ミンク、ネズミの肉を
     着色料などを用いて羊肉であるかのように装い、上海や江蘇省蘇州の市場で
     販売していた業者が摘発

こうした事実を踏まえると、中国産食品への不安は簡単にはぬぐえそうにない。ブロガーはこれら中国産食材について、どのような意見を持っているのだろうか。

ブロガーの意見を拾ってみると、やはり不安を感じている人は多いようだ。

・中国産食材には不衛生なイメージがあるからコワイなぁ
・衛生観念が根本的に違う気がします。農薬いっぱい使うとかやめてほしいです!

そうなると、当然、中国食品は避けて生活したいというのが心情になってくる。

書き込みとしても、

・スーパーの食品に輸入元って書いてありましたっけ。中国は記しておいてくれ
・外食する気が失せるな。外食だと、どの店の、どんな料理に中国の食材を使っているか
 わからないから
・安いチェーン店系の店はまず行けない。中国産食材を使っているところが多そう
・コンビニのスナック系とか買いにくい。もともとあんまり身体によくなさそうだけどw

といったコメントも目立っていた。衛生面や安全面に不安を覚えているが、それをどうやってふせげばいいのかわかりにくいのも不安の種になっているようだ。

そのようななか中国産の食材の輸入規制などを国策として捉えられないかと指摘する声も。

・日本は国産の食材を大切すればいいと思います。自給率が低いとか言って問題視して
 いるのでしょう?
・TPPで、海外から安い食品がいっぱいはいってくるんですよね?すごいリスクを背負う
 ことになりますね!
・国産のものにはちゃんと認可シールを張るとか、せめて消費者が選べるような施策を
 期待したい

高まる中国産食材への不信感。落ち着きどころはどこになるのだろうか。上海福喜食品の鶏肉を使った商品だけが問題でした、という結論で果してよいのだろうか。

食の安全や、日本の自給率など、食については考えなくてはならないことがたくさん。この機会に、わたしたちを取り巻く食の問題について、改めて考えてみたい。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
食品業界について語ろう!
■「食品業界」を語るブログたち
食品業界ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>