マッサン&エリー、好感度大のスタート

好評のうちに終了したNHK連続テレビ小説「花子とアン」に続き、ウィスキー作りに生涯をかけた夫婦の物語「マッサン」がスタートした。

ネット上では「始まってすぐに泣いた」、「ヒロインが可愛い」などのコメントが寄せられ、反響は上々。好発進をきっている。

中島みゆきが歌うオープニング曲「麦の唄」とともに始まったこのドラマ。一回目放映後からブログ上では、

・麦の唄、最初の歌詞から涙うるうる!
・マッサン開始3分で泣いてしまったよ~
・朝ドラ1話目でこんなに面白いと思ったの始めてかも
・15分があっという間だった。これから毎朝楽しみですね

といったコメントで溢れ、早くも好評を博している。

ニッカウィスキーの創業者である竹鶴政孝と妻のリタをモデルに、マッサンとエリー夫婦の愛と冒険の物語を描くこのドラマでは、シリーズ91作目にして始めてヒロインを外国人が演じることで大きく話題となっていた。

この注目のヒロイン、エリーには大抜擢されたアメリカの女優、シャーロット・ケイト・フォックス。主演のマッサンこと玉山鉄二と息の合った演技にブロガーは、

・エリーが可愛い!すっごくチャーミング!
・エリーさんの魅力の虜です…第一話目から大ファンになっちゃいましたよ
・これは間違いなくエリーの挙動を見つめるドラマだ

などなど興奮気味のコメントをアップ。

アメリカで舞台を中心に活躍してきたシャーロットの日本での知名度は無かったに等しいが、いっきに視聴者の心を掴んだ様子。スコットランドからお嫁にきたエリーを、リアリティとユーモアたっぷりに演じて朝ドラに新風を吹き込んでいる。

そして、そんなエリーのラスボス(最強の敵)には、鬼姑役は百戦錬磨の泉ピン子。「外国人の嫁などいらん!」と初回から貫禄たっぷりに嫁いびりを披露し

・画面に出るだけで、こちらまで緊張しちゃいます
・怖い!こわすぎるよ~
・期待したとおり。エリーはかわいそうだけど朝ドラの醍醐味ですよね
・これを見るのが楽しみですが、やっぱりきっついね~

と、泉ならではの魅力と毒気にKOされる人が続出した。

ストーリーにもキャスティングにも夢と冒険、朝ドラらしさが詰まった「マッサン」、今後の展開から目離せない。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
玉山鉄二について語ろう!
■「玉山鉄二」を語るブログたち
玉山鉄二ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>