消費税を上げるのは反対ですか?

2015年10月から10%への引き上げが予定されている消費税。しかし、今年4月、8%に増税した後の消費回復が思わしくない状況が続いている。これを無視してさらに増税すれば、国民の実質所得は目減りが一段と大きくなる可能性があり、安倍首相は結論を出すことに慎重になっている。

強引に消費税を上げれば景気が腰折れになってしまう可能性がある、しかし、消費税増税を先送りにすればアベノミクスの成果が問われることになる──。果して、消費税は増税すべきなのだろうか。ブロガーの意見を探ってみた。

まずは、先だっての消費税8%増税については、手厳しいコメントが並んでいる。

・アベノミクスで誰が潤ったんだ?低所得者たちはどうなった?安倍さんはそこのところは
 わかっているんでしょうか?
・生活はますます苦しくなる一方です。給料が上がるような気配も全くありません……
・これを機に便乗値上げしてくるところもたくさんあるから物価の割高感がすごくなった

毎日新聞が18、19日に行った世論調査では、税率が8%に引き上げられる前に比べて暮らし向きが変わったかを尋ねると、45%が「悪くなった」と回答し、53%が「変わらない」と答えたという。「良くなった」と答えた人はたったの1%だったという。

・景気がよくなったなぁー、と考えている人なんていないんじゃないの?
・スーパーでの買い物も、なるべく値段を抑えようとするようになりました……
・これ以上増税されたら、間違いなく消費はいまよりも冷え込むことになるでしょうね!

消費税が8%に上がったことに対して、多くの人は、“まだ”、その成果を感じてはいないようだ。ものの値段の上昇に関して、給与の上げ幅が追い付いていないのが現状だろう。そうとなると、やはり「消費税10%反対」という声が大きくなる。

しかし、ブロガーたちも、ただ、消費税増税をやめろと言っているだけではないらしい。

・外国みたいに変動消費税にしてほしい。食料は5%、それ以外は10%、煙草や
 ギャンブルなどは20%とか!
・まずは議員定数削減をしなきゃだめでしょう。あれ、消費税増税とセットでしたよね?
・議員削減も一向にやらないののに、なぜ公務員の給与や賞与はアップしたの?支出を
 抑える努力もしてほしいですね
・消費税が上がっても、それがちゃんと社会保障にまわるように思いにくい

しかし、なかには、いまさらそんなふうに、消費税増税に反対するのはおかしいと言う声もある。

・だって、自民党は、消費税上げるって選挙前から言ってましたよね。それでも投票して
 政権を取らせたんだから、そりゃこうなるでしょう
・消費税を上げないならば、どうやって財源を確保するのかをちゃんと考えないとだめ
 ですよね

いまのところ、政府の消費税10%への見方としては、予定通り2015年10月に上げるのか、それとも、先送りにするのかで迷っているような感じだ。いずれにせよ、消費税増税へは、つき進んでいくことになりそうである。

消費税増税反対を叫んでも、すでに自民党が政権を握っているいまは、首相の判断にすべては委ねられることになる。現在、政治で起きていることをきっちりと噛みしめながら、国民一人ひとりが、いま以上に選挙に関心を持つことが求められるのではないだろうか……。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
消費税について語ろう!
■「消費税」を語るブログたち
消費税ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>