子どもの声はうるさい…のか?

kindergarten

騒音規制を定めている「環境確保条例」について東京都は、現在、規制の対象となっている子どもの声を除外する方向で検討をはじめている。

現在の環境確保条例では、子どもの声は、基準を越える騒音であれば規制の対象にされることとなっている。しかし、都議から「子供の声が騒音とされるのはおかしい」といった指摘があるなど、改めて検討する形で進んでいるという。

子どもの声は騒音なのか──。この興味深い問いに対して、ブロガーの反応を調べてみることにした。

コメントとして多くみられたのは「騒音ではない」という意見だ。

・騒音というか、生活音っていう感じじゃないでしょうか
・近所に幼稚園があるので毎日のように園児の行き来があるけれど楽しいものですよ
・まあ、たまに大騒ぎだなーって思うことはありますが、その程度かな?

しかし、騒音ではない、という意見の人のなかにも、ときと場合によっては、と考える人はいるようだ。

・ファミレスとかで騒いでいる分にはまだいいけど、親がまったく放置していると
 腹立ってくる
・電車の中など、移動しにくい場所で小さい子が泣いたときは、さすがにうるさいなって
 感じることがありますね
・騒いではいけない場所ってありますよね。そういうところで騒いでいる子どもは注意
 するのがしつけだと思います

時と場合によってはということでは、TPOという言葉もあるけれど、それは子どもの声に関しても当てはまるようだ。子どもらしく騒いでもかまわないが、ときと場合によっては、ちゃんと注意することも必要だということだ。

そして、子どもの声は騒音だ、とする意見もやはりある。

・正直、子どもは嫌いです。あのうるさい声を、なぜこちらががまんしなくてはいけない
 のでしょう?
・家の前に保育園があるのですが、もう、うんざりですね……
・ある程度のデシベルを越えたら騒音。子どもの声もあるレベルになったら騒音認定です

子どもの声が嫌い、苦手という人にとっては、それを口に出したり、実際の行動に出したりするかどうかは別として、「勘弁して!」と思ってしまうというところなのだろう。

そして、子どもがうるさい、というテーマに対して、諭すような立場から出てくる意見は次のようなものだ。

・子どもは未来の宝です。もう少し、おおらかな気持ちで見守ってみては?
・誰でも子ども時代があったはず。自分だってまわりの人に迷惑をかけながら育って
 きたんでしょ。だったら、もう少し理解を示してもいいと思います

「大目にみようよ、大人なんだから」という意見は至極ごもっとも。「嫌なものは嫌なんだもの」という意見もすごくよくわかる。お互いが、お互いの立場を理解して、少しづつ気遣いができればいいと思うのだが、それがなかなかうまくいかないのが現状のようだ……。

(秋田孝/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
子育てについて語ろう!
■「子育て」を語るブログたち
子育てブログランキング

Comment

  1. オスカルえっちゃん より:

    隣人の子供の声、うるさいですよ~ 外ではまったく挨拶もしない無口な2人ですが、家にいると、さわぐさわぐ、、自分の子供がうるさく育っていたら、なんとも思わないだろうに。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>