2014年11月21日のニュース

ボジョレーもいいけど日本ワインも人気です

ヌーボー
20日午前0時、本年度のボジョレー・ヌーボーが解禁し盛り上がるワイン市場。本場フランスブルゴーニュ地方の“今年の味”を楽しみにする人は多い。

だが、最近は国産ワインもどんどん海外で評価を上げている。日本産ぶどう100%の「シャトーメルシャン山梨勝沼甲州」は、アジア最大級の国際ワインコンクールで金賞に輝いた。

一本数百円から高いものでは数千万円の値がつくワイン。紀元前五千年以上前からヨーロッパを中心に造られ始め、醸造の様子がピラミッドの壁画にも描かれている。 (続きを読む...)