2014年11月23日のニュース

1本200円の「キリン 別格」は高い?妥当?

別格
最近、コンビニやスーパーで目を引くゴールドパッケージの飲料シリーズ「キリン 別格」。キリンビバレッジが新しく立ち上げた清涼飲料ブランドだ。

素材や製法にこだわった高品質、高価格のプレミアムラインで、現在は、「日本冠茶」(緑茶)、「希少珈琲」(コーヒー)、「生姜炭酸」(ジンジャーエール)、「黄金鉄観」(青茶)の4商品が出揃っている。

375mlのボトル缶入りで200円(税別)という価格にも関わらず、「気になっていた」「試してみたかった」と購入する人が多数見られ、“ちょっと高くても品質の良いもの”への関心は意外と大きいんじゃないかと思われる。 (続きを読む...)