チョコレートがなくなっちゃうかも!?

chocolate

チョコレートの原料となるカカオ豆の価格が2013年の春から高騰している。

理由は重要と供給のバランスが崩れてきていることにある。ヨーロッパやアジアでカカオの消費量が急増しており、カカオ豆を生産するガーナやコートジボワールなど西アフリカの国々は生産に追いつけていない状況だ。

スイスのチョコレートメーカー、バリーカレボーはその状況を捉えて「チョコは2020年には世界から消えるだろう」という見解を発表した。お菓子の中でも人気が高く、また、日常の景色の中に当たり前のようにあるチョコレート。それがなくなるかもしれないという情報に、ブロガーたちも驚きを隠せない様子だった。

バリーカレボーの見解を受けて、率直な意見としては、

・そんなバカな!
・チョコレートなしだと死んでしまいます。なんとかしてほしいです!
・一番好きなお菓子。なくなったらほんとにショック!

と「なくなってしまうなんて信じられない!」という意見が目立っていた。

その一方で、まったく動じないという意見も散見された。

・嗜好品だしな。なくなってもかまわないかな?
・これでバレンタインというオレにとってはつらいイベントが終わる!

また、冷静な意見としては、需給バランスが崩れるだけで、なくなるわけではないという視点も。

・ようするに、金持ちしか変えない高級品になるってことでしょ
・高級志向になって、すくなくとも100円チョコレートなどはなくなっていくんだろうな
・ゴディバは高級チョコの強みを活かして、生き残れるのかな?

また、そうなったらそうなったで、新たな代用品などが生まれるという見解もあった。

・日本はすぐに代替品を開発しそう。そのあたりの研究熱心さはすばらしい国だからね
・カカオのクローンなどを日本で栽培、みたいなイノベーションを起こしてくれそう

ブロガーのなかには、「好きなチョコレートを買い占めておかなくっちゃ!」といった意見も見られたが、本当のところは、いったいどれくらいの危機が迫っているのだろうか。実際にチョコレートがなくなってしまうとなれば、とても寂しい気持ちになる。

これをいい機会に、チョコレートの生産の現場については、世界の食料事情について、興味を持ってみることも大切だ。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
チョコレートについて語ろう!
■「帽子」を語るブログたち
チョコレートブログランキング

Comment

  1. ピサロ より:

    チョコレートはなくてはならない存在です。
    コンビニスイートも、パンも、ケーキも・・・2020年にはマジ、どうなっているのでしょうね~
    ブログにサーティワンのチョコを掲載したばかりなのに・・・(笑)

    あと6年。考えたら怖いです。。。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>