2014年12月のニュース

脚本家・中園ミホは今年の連ドラ1位&2位

アン
大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」で、朝ドラ「花子とアン」の特別編が放送されることが発表された。

脚本は中園ミホによる特別書き下ろしで、紅組司会を務める主演の吉高由里子をはじめ主要キャストが勢揃いするそうだ。また、ゲスト審査員として、「花子とアン」での「蓮さま」役が印象に残る仲間由紀恵と、脚本を手掛けた中園ミホが登場するという。 (続きを読む...)

CD買う派?それともダウンロード派?

CD
米国に次いで世界第二位の市場を持つ日本の音楽業界。最近ではiTunesの普及など、音楽を購入するチャネルも多様化を見せている。

そんななか世界の潮流を見ると、音楽の購入のオンライン化が進行中。音楽はデジタルで買って、そのままiPodやiPhoneで楽しむスタイルが定番化してきているようだ。

では、それに対して日本はどのような傾向にあるのだろうか。また、音楽好きはどのようなチャネルで音楽を購入しているのだろうか。CD派、ダウンロード派、それぞれの意見を探ってみた。 (続きを読む...)

ONE PIECEの歌舞伎化ニュースに仰天!?

ワンピース
週刊少年ジャンプ連載の人気漫画「ONE PIECE」が、現代的歌舞伎「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として上演されることが決まり、ネットには「驚いた!」「衝撃的!」といった声が飛び交った。

集英社と松竹の共同上演で、四代目市川猿之助さんが主演。2015年10月~11月に新橋演舞場で上演予定という情報が公表されており、詳細は来春に発表とか。 (続きを読む...)

全国で大騒ぎ!「妖怪ウオッチ」初の映画公開

妖怪
子ども達の絶大なる支持を得て、とどまることを知らない勢いの「妖怪ウオッチ」。その映画第1弾となる「映画 妖怪ウオッチ 誕生の秘密だニャン!」が12月20日から公開となり映画館に多くの子ども達を集めている。

初日2日間の興行収入が東宝の新記録を達成するなど改めてその人気の勢いを感じさせる「妖怪ウオッチ」、もちろんブログ上でも話題になっている。 (続きを読む...)

佐村河内氏のネタ化をどう思う?

楽譜
フジテレビ系で放送されたバラエティー番組「IPPONグランプリ」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会が、審理入りすることを明らかにした。

審理は、楽曲の代作問題が発覚した佐村河内守氏が「『お笑いのネタ』にされた。名誉を侵害する侮辱に当たる」と、委員会に申し立てたことを受けて。

そもそもネタをつくった佐村河内守氏に問題があるのか、それともそれをネタにしたバラエティ番組に問題があるのか……。ブロガーの意見を拾ってみた。 (続きを読む...)

二度寝はやっぱり好きですか?

ねる
師走の忙しさで、就寝時間が普段より遅くなっている人も多いはず。さらに朝は寒くて布団から出る気がおきず、そのまま「二度寝」。5分、10分のつもりが、うっかり長い時間寝てしまい、大遅刻なんて失態を演じることもあるのでは?

実際に、多くのブロガーが二度寝による失態をつづっている。 (続きを読む...)

ワキ毛染め女子は日本でも流行しそう?

わき
ワキ毛は永久脱毛するなどできる限りワキがスベスベになるように処理をする──。日本の女性の多くは「ワキはツルツル、スベスベが一番」という美的な価値観を持っているのではないだろうか。

しかし今アメリカで、ワキ毛を生やしてさらにカラフルに染める、という新しいファッションが流行りつつあるのだそう。ワキ毛をカラフルに、というファッションが話題になったのは、シアトルでサロンを経営するヘアスタイリストのロキシー・ハントさんという方のブログから。 (続きを読む...)

2015年は90’sがくる!

NB
ここ数年、赤リップやビッグショルダーなど、80年代ファッションのリバイバルが目立っていた。

しかし最近は、「ニューバランス」のスニーカーが大ヒットし、ストリートファッション誌「ブーン(Boon)」(祥伝社)が復刊するなど、次の時代「90年代」に注目が集まっている。

原宿が若者カルチャーの中心地となり、「裏原」という言葉が生まれた時代。ストリート系のファッションが一般化されたのがこの頃である。 (続きを読む...)

今なお惹きつけられるナンシー関の慧眼

ナンシー
消しゴム版画家でコラムニストのナンシー関、その唯一無二の存在感は没後12年経った今も際立っている。その消しゴム版画作品を集めた展覧会「顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼」(11月14日~24日・渋谷パルコミュージアム)が開催されたほか、ドラマ「ナンシー関のいた17年」(12月14日・BSプレミアム)も放送されブログ上でも話題になっていた。

今なおファンを公言するブロガーたちは (続きを読む...)

もう買った!?話題の「まいにち、修造!」

修造
爆弾低気圧の影響で大荒れの天候、真冬並みの寒さとなった先週。ネットでは、「この寒さは、松岡修造が日本にいないせい」「松岡修造が海外に行くと日本の気温が下がり、彼の行った先の国の気温が上がる」といった内容の書き込みが広がった。

寒波に見舞われた17~18日、松岡さんはバルセロナに居たようで、「修造さん、早く日本に帰ってきてー!」という書き込みが相次いだ。寒さも落ち着きを見せた19日になると、 (続きを読む...)