2014年12月4日のニュース

コミュニケーションに忍術は必要か否か

忍者
会社が教育の為に行う新人研修などは、学校の講義のような堅苦しいイメージが一般的。だが最近は、「忍術」や「漫才」などユニークな研修を取り入れる会社が増えている。

忍者の里として知られる伊賀では、スーツから黒装束に着替えたビジネスパーソンが、忍び足で野山を駆け巡ったり、的をめがけて手裏剣を投げているという。

まずブロガーが驚いたのは、ニーズに伴って増えた「忍術指導者」の求人情報。ハローワークに出された異例の職種に、 (続きを読む...)