子どもを産まないほうが問題なの?

クレヨン

12月7日、麻生太郎財務相が札幌市内で行った衆院選応援演説での発言が話題を呼んだ。話題となった発言は「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」というもの。

この発言に反発した民主党の海江田万里代表は8日午前、記者団に「政治の責任を放棄して、子どもを産めない人が悪いかのような発言は許せるものではない。安倍政権の性格をよく表した発言だ」と批判。維新の党の江田共同代表も、福岡市内で記者団に「産みたくても産めない人もいるのに、おごり、慢心の極みだ」と批判した。

各メディアにも取り上げられたことで、麻生財務相は8日、「子どもを産まないのが問題だという話をしたら、そこはけしからんという話になって、少子高齢化の中で、高齢者が長生きするのが問題なのかと言われれば、どう考えても話の筋が違いますよという話を申し上げたんですが」と釈明した。

衆議院議員総選挙を12月14日に控えるなか、ひとつの発言がいつも以上に注目を集めている。そんな最中に起きた騒動を、ブロガーたちはどのように受け止めているのだろうか。麻生財務相の発言から、海江田代表のように「子どもを産めない人が悪いかのような発言は許せるものではない」とい立場をとっている人は案外少なめだ。

それよりも、

・麻生さんはあいかわらず口が悪いね。もっと言い方ってものがあるでしょう
・高齢者問題より少子化問題の方が優先課題だ、という言い方でよかったのでは?
・しかし、6日にも「景気が回復したのに利益を出せていない会社は運が悪いか
 経営者が能力なしかだ」みたいなこと言ってたよね。上げ足取られるような発言には
 注意しないと!

という冷静なコメントが目立っていた。

そんな冷静な視点が育っている背景としては、メディアに対する不信感と、ネットユーザーならではのリテラシーが役立っているようだ。

・麻生さんは「産まない方が」と言っているのに、海江田さんは「産めない方が」と
 言ったというふうに、情報がねつ造されている。こちらのほうが問題
・毎日や朝日といったメディアは、麻生さんの言葉がねじくれて受け止められるよう
 意図的に編集しているように見える
・講演の映像や文字の書き起こしを見れば、すくなくとも少子化を懸念しての発言で
 あることはわかるでしょうが

そんなふうに、前後の文脈を含めた麻生財務相の発言を汲み取っていて、メディアに左右されない意見が目立っていた。

とはいえ、メディアに上げ足を取られるような発言をする麻生財務相については、

・この時期に脇が甘いとしか言いようがない
・この人、総理大臣のときも「口は災いのもと」を経験したのになんで懲りないのかね

というあきれ返ったコメントが多かった。

そして、一方で、メディアに対しては、

・大メディアの情報を鵜呑みにするのは情報弱者だけ
・ネットユーザーは、ネット上での各紙の様子を見たり、コメントを見たり、編集前の
 映像にあたったりするから、メディアのインチキをすぐ見破るよ
・おかしな方向性に編集されているように感じられる記事を載せるのはやめてほしい

といった意見が目立ち、メディア不信の現状が浮き彫りになっていた。

今回の麻生財務相の発言については、高齢化と少子化について意見が述べられるケースも多く、ネットユーザーに若い層が多いからだろうか、そちらに関しての批判的な意見が多く見られた。

・少子高齢化が問題って、いま言ってどうする。これからたくさん子どもつくっても
 彼らが働けるようになるのは20年後。もう間に合わない。自民党はずっとなにも
 しなかったじゃない
・国民が子どもを産み育てることを拒否する国、日本。それをつくってきたのは間違い
 なくいまの自民党
・お金がある高齢者からお金を取って若い世代に回すようにする以外に、やっていく
 方法なんてあるのか?
・若者は選挙に行かないから政治家に相手にされない。まあ、行ったところで老人の
 ほうが多いから勝てないけどね。よって少子化は解消されない
・年収120万。結婚して子どもつくって、やっていけなくなったら、麻生さん、助けて
 くれるんですか?
・子どもを産まない方が問題、じゃなくて、汚職や癒着などばかりで、国民をバカに
 し続けた政治家が問題なのでは?

失言があるたびに、報道の信頼性が揺らぐたびに、“またか”、という気分になる人も多いのではないだろうか。消費税が上がり、集団的自衛権が閣議決定されるなど変わっていったところもある。しかし、根本的な“なにか”が変わったような気配はとりたて見ることができない。

自民党圧勝が予想される今回の衆議院議員総選挙だが、解散の大義もふわふわしたままで、どこか白けたムードが漂っている。未来へと、力強い一歩を踏み出すための選挙だと、そう思える人はいったいどれくらいいるのだろうか…?

(イノウエアキオ)

(高宮真琴)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
少子高齢化問題について語ろう!
■「少子高齢化問題」を語るブログたち
少子高齢化問題ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>