ももクロ主演の青春映画、まもなく公開!!

By: Max Wolfe

2月28日(土)、ついに映画「幕が上がる」が公開される。劇作家・平田オリザの小説が原作で、主演は大ブレイク中のアイドルグループ・ももいろクローバーZ(以下ももクロ)。さらに「踊る大捜査線」シリーズの本広克行がメガホンをとる。

映画の公開を前に原作の小説「幕が上がる」を読んだという声も多く、

・平田オリザの「幕が上がる」感動した!青春だなあ〜
・まるでももクロのために書かれたかのようだ…
・演劇部という未知の世界にひきこまれた!
・小説を読んで、ますます映画への期待度が上がった!

とのコメントがアップされている。

高校演劇という珍しいモチーフで書かれており、恋愛にも友情にもかたよらない青春小説として評判は高い。また放映前から、ももクロ5人の演じる姿がありありと想像できるというブロガーもおり、原作の世界観とキャストがぴったりという声も多数アップされている。

これだけでも期待度は高いはずだが、プロモーション活動もかなり精力的に行っている。ブロガーの間でも、ももクロの全力さに好感を持っている人が多い様子。

・百田夏菜子ちゃんが、大阪でビラ配りしてたぞ!
・ももクロ5人が全国の映画館をまわるんだって!
・ライブ付きの試写会とか行きたいなー!
・舞台挨拶に地元に来るということで、応募しちゃった

原作者・平田オリザが試写会後にアップしたブログに、一時アクセスが集中し、サーバーダウンしたとの情報もあるほど。ももクロファンや原作ファンが熱狂的なためか、それ以外の層も巻き込んでいるためか。真相は分からないが、大ヒットには間違いないだろう。

多くの人が映画をみれば、何らかの社会現象が起こる可能性もある。この作品の影響について語っているブログもちらほらアップされている。

・映画が大ヒットしたら演劇部員が急増するんじゃない!?
・高校演劇をやっていた身としては、映画効果で活性化しないかと期待
・青春映画として、中高生のバイブルみたいになってほしい

確かに、映画公開の時期はちょうど入学前の春休み。見に行った中学生が4月から演劇部に殺到するという社会現象が起こるかもしれない。そう考えるとこの映画は、その後の波及効果までも楽しむことができそうだ。

(平岡あみ/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
演劇について語ろう!
■「演劇」を語るブログたち
演劇ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>