Pepperが可愛くなってきた!

By: peyri

ソフトバンクが販売を開始した感情認識型ロボット「Pepper(ペッパー)」。

表された当初はブログ上でも

・こんな可愛げないものが20万円?誰が買うのでしょうかっ
・ペットのように食事や排せつの心配はないが、ペットほど感情移入できるのだろうか?
・ロボットが人の表情をみて行動したり発言するって私は理解できないなぁ

といったコメントも目立ったが、その後ペッパーが活躍の場を広げるにつれて雰囲気が変わってきた。

・R-1ぐらんぷりに参加とは…ロボットが芸を見せるなんてすごい時代だぁ
・映画「ベイマックス」でペッパーが声優してた!何か嬉しかったぞ
・ペッパーが可愛くてBOSSのCMが好きすぎる~

など、ペッパーと触れ合うほどに感じられる幅広い魅力が語られている。

特に実際にペッパーと触れ合うと

・つぶらな瞳でワタシの顔をじっと見つめてくれました♪ロボットとも目が合うんだね!
・こんな風に見上げられてドキッとした~あれこれ質問攻めにされて更にドキドキ
・ペッパー君がうちの息子と遊んでくれましたよ。なかなか可愛い動きをするのねぇ

と語らずにはいられないようで、カメラ目線のペッパーの写真つきで報告されている。

店頭で接客したりコーヒーメーカーの販促をしていたり、ちょっと危なげながら「お仕事」をこなすペッパーの姿を実際に見るにつけ

・今はまだ未完成だと思うけど、いつか一家に一台の人型ロボットという時代がくるの
 でしょうかね
・私が子どもの頃はロボットなんて二次元の世界。もしかして今はもうちょっと「未来」
 なのか
・あと何年かしたら、こんなロボットが街角や家庭に多く存在するようになるのかな

と近未来の“ロボット社会”に想いを馳せてしまうのだ。

となると自分の家にもペッパーを迎え入れたくなるわけで

・春から末娘も都会暮らし。家に残されるのは年寄りばかりで寂しくなる。ペッパー君
 とお話したいなぁ
・可愛いからやっぱり欲しいなぁ~ペッパーに話し相手になってほしい
・将来は手元に置いている気がします。その時はサビシイおばあちゃんを慰めてね♪

など老若男女が「ペッパーがいる生活」を具体的にイメージしている。

ただし本体価格が約20万円のほかに、動かすためのアプリ料金や保険料やらで毎月2万5000円が必要ということで

・本体は安くても毎月の使用料があんなにかかるなら無理だね~
・こういう儲け方か~こわいこわい
・20万円なら買ってもいいかななんて思ってたが、アプリ代金がかかるなんて最初から
 そう言ってって感じ

と料金設定に対しては不満と諦めのコメントが並ぶ。

それでも2月27日に開発者向けに販売された300台は1分で完売したというから、いつかどこかで思いがけずペッパーと遭遇できる機会が増えると捉えて、楽しみに待ちたい。

(夏目 昌)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
AIBOについて語ろう!
■「AIBO」を語るブログたち
AIBOブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>