「先生とLINE」はもはや普通のこと!?

By: Dick Thomas Johnson

「LINE」は、テキストチャットやインターネット電話を無料で楽しめる、ソーシャルネットワーキングサービス。一昔前までは、友達などのフランクな間柄で利用されるというイメージが強かったが、次第に電話やメールについでポピュラーな連絡手段になりつつある。

今では、「先生とLINE」がTwitter上のトレンドワードになる程。テレビなどのメディアでも、中高生の3人に1人が先生とLINEをしていると話題になっている。

現役中高生と思われるブロガーの間でも、

・電話番号登録で先生のアカウント分かったし、ラインしちゃう
・おばあちゃん先生が、めっちゃスタンプ使ってる。かわいい!
・悩み相談とか皆に聞かれたくないことは、LINEでする。先生優しい
・早退した時の家つきました連絡、くらいかな。先生にラインするのは

と、先生とLINEをしているというコメントが多く見られる。内容は、事務的なことから悩み相談までさまざまだが、生徒のほとんどが嫌々ではなく、先生に親しみを感じながらLINEをしている様子だ。

しかし、生徒や先生ではない第三者の意見を探ってみると、

・そもそも、生徒と先生が個別で連絡をとるべきではない
・生徒全員とLINEする訳ではあるまいし、えこひいきにつながりそう
・トラブルの元になるだけ。やめたほうがいい
・中年と女子高生がLINEって響きがもうダメでしょ

と、否定的なコメントも少なくない。プライベートなツールなだけに、どうしてもコソコソしているというイメージがついてしまっているのだろう。

ただし一方で、肯定的な意見もちらほらアップされている。

・今はSNSの時代。トラブル対処のためにも、先生が率先して入っていくべき
・きちんと時代に対応して、生徒とLINEしてる先生は偉いよ!
・昔の交換日記みたいなもの。先生と生徒の距離が縮まるのはいいことでは?

「LINE」のサービスはまだ始まってから3年程度。新しいツールなだけに、人によって認識が違っているのかもしれない。

実際、“マナー”や“常識”が確立されていないことから、会社内でもLINEが悩みの種となっているケースが多い。ブログ上では、LINEならではの既読機能やスタンプ機能に戸惑っているコメントが。

・上司からいつもスタンプで連絡くるから当たり障りないスタンプで返してみたけど
・勤務時間外にラインって、既読無視したらいけないんでしょうか?
・上司とのLINEってどこまで丁寧にすればいいのか分かんない!
・会社のグループライン、先輩たちはスタンプで返信してるけど…どうすれば

ミスをして相手の機嫌を損ねてしまうのはたしかに怖い。しかし、ルールが敷かれていないからこそ、ポジティブに考えれば、人とは違ったアプローチができるチャンスでもある。

手探りではあるが、これを機会にそれぞれのコミュニティ内で、LINEの活用方法を考えてみては?

(平岡あみ/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
スマホアプリについて語ろう!
■「スマホアプリ」を語るブログたち
スマホアプリブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>