もらって嬉しい?手作り名刺

By: MIKI Yoshihito (´・ω・)

出会いの季節、あちこちで見られる名刺交換の場面。職場では当然のこの行為だが、昨今では学生同士、友達同士、ママ友同士でも「手作り名刺」がひんぱんに交換されているという。名前などはもちろんのこと、中には家族の職業や経歴までも記載されるものもあるという、ヒートアップした名刺事情をリサーチした。

数年前からやたらと増えたプライベート名刺。積極的に持つ人が言うには、

・アドレス交換って大変!名刺があったらササッと済んで便利ですよ
・持ってる人多いし、自分もなんとなく作っちゃいました
・会社名を伏せたい時の自己紹介にはやっぱり必要なんですね

ということで、ビジネス以外のシーンで有効に活用されている。最近は個人情報保護のために、連絡先の入った名簿が作られなくなったため、個人でやりとりせざるをえないという背景からか、いっきに広まった。

しかし、ビジネスという縛りがなくなった名刺に記される内容などは、

・ダンナの職業まで書いてあるけど…自慢?
・プライベートでここまで凝らなくってもというくらいの高品質名刺…
・名刺に家族写真…年賀状じゃないんだから!

といった具合にアピールポイントが拡大。時として余計なトラブルを招く元になっているケースがあるとの指摘も出始めている。

以前からネット上で見かける意見としても、

・ママ友同士で名刺交換って必要なんですか?
・やたらと自分の名刺を配りたがる人は信用できないね
・かっこ悪すぎ!
・オレは絶対に学生のうちは、自分で名刺を作らないよ

などの否定的なものも少なくなかった。名刺をどんどん活用する人が増える一方で、反対派も一定数はいた模様だ。

しかし、このような意見を持つ人も最近では、

・年末になると増える住所問合せメールを思うと…名刺はやっぱり便利かな
・なんだかんだいって楽しそうだから作ってみてもいいかもしれない
・これだけもらったら、作らないわけにはいかないね

と、流れに乗る傾向も見られる。

何もかもデジタル化する中で、逆に勢いを増している紙というツールの名刺。多様化に賛否両論あれど、やっぱりコミュニケーションには便利なのかもしれない。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
子育てについて語ろう!
■「子育て」を語るブログたち
子育てブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>