東京五輪の追加種目が気になる!

hageatama

開催まであと5年に迫った東京オリンピック。先日は、開催都市に提案権が与えられている追加種目の絞込みが行われた。

最終候補に残ったのは、「野球・ソフトボール」「ボウリング」「空手」「ローラースポーツ」「スポーツクライミング」「スカッシュ」「サーフィン」「武術」の8競技。

この発表には国民の関心も高く、中でも候補種目に接点がある(あった)人たちは、

・自分が経験したことのある種目が入っているとウキウキします
・経験があり、好きなスポーツだったら見るのも楽しくなりますね
・空手をやっている甥っ子には、練習する励みになるでしょう!
・40年以上サーフィンやってるがオリンピック種目になるかもなんて(喜)!

と、喜びも一入な様子。さらに、“接点がある”という意味で、特に話題になっているのが「ボウリング」。

日本国内のボウリング愛好者は1200万人と言われているが、全日本ボウリング協会の武部勤会長によれば、「ボウリングが五輪種目になったら、日本全国プロアマ問わず参加できる代表選考会の実施プランがある」とのこと。

これを受けて、

・万一の場合は、私も「チャレンジできる!」という思いです
・予選会に出られるだけでも夢があっていいよね
・ボウリングやったら僕にもチャンスが有るぞ!

という書き込みが続出。それなりのスコアを出せるボウリング愛好者の間に、オリンピアンになれるかも!と、夢と希望が広がっているようだ。

競技種目の選考基準として、IOCは、「若者への人気」や「開催国での人気」「大会の価値を高める」などを重視しているらしいが、ブロガーからは、

・東京五輪だけでなく、その後のオリンピックでも正式種目になるような競技を選んで
 ほしい
・誰もが身近に感じられて、老若男女問わずに出来る競技がいいんじゃないかな
・誰にでも理解でき、何処の国でも受け入れられそうな競技を選んで欲しい

などの意見も寄せられている。

また、観戦者の立場から、選ばれて欲しい競技を書き込んでいるブロガーも多いが、

・柔道格闘技イベントが少なくなった今、僕的には空手を推したいデス
・冬季のスノボ新種目は結構見応えが有ったので、サーフィンやスポーツクライミング
 を見てみたい
・野球の復活で84年ロス五輪以来の感動を再び味わいたい

など、支持する背景にはそれぞれの思いがあるようだ。

今後は、再度絞り込んだ競技種目を9月末にIOCに提案し、2016年8月には正式決定となる予定。どの競技種目が選ばれるのか目が離せないところだが、選ばれた暁には、

・かつてのボーリングブームが復活するのか
・オリンピックの正式種目になれば、サーフブームが来るー!
・これをキッカケに、国内でスカッシュブームが起こればなぁ

という書き込みが多いように、国内でブームが巻き起こる可能性は高い。

8競技団体の生き残りをかけた戦いは熱くなりそうだ。

(高宮真琴)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
オリンピックについて語ろう!
■「オリンピック」を語るブログたち
オリンピックブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>