2015年10月のニュース

新キャストもハマってる「釣りバカ日誌」

By: くーさん
小学館「ビッグコミックオリジナル」で1979年からの連載が今でも続く人気漫画であり、主役のハマちゃんを西田敏行が演じた映画版も国民的映画シリーズとして親しまれた「釣りバカ日誌」に、ついに新作実写版が登場した。

2009年の「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来の映像化は、テレビ東京による連続ドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」。濱田岳演じるハマちゃんの、新入社員時代を舞台とした作品だ。

初回2時間スペシャルが放送された後、ブログでの評判を見てみると、 (続きを読む...)

民放の肝入り!無料動画配信「TVer」の評判

By: brownpau
秋の新ドラマも出揃った10月26日、在京民放5社(日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ)が共同で立ち上げた無料動画配信サービス「TVer」がスタートした。

見逃してしまった番組などを放送後の一定期間(1週間程度)楽しむための“キャッチアップサービス”と称し、話題の最新コンテンツが各社10番組ほど無料配信されるとあってブログ上でも話題になっている。 (続きを読む...)

ドロドロの予感!遺産争族に注目

By: Dick Thomas Johnson
22日、向井理が主演を務めるドラマ「遺産争族」がスタートし、視聴率14.2%と好発進を切った。脚本は「昼顔」で好評を博した井上由美子。遺産相続戦争が勃発する大家族のドラマの「ドロドロ具合」に期待する声が集まっている。

資産110億円の大企業一家に婿入りした研修医(向井)が、お金をめぐりいがみ合う一族の争いに巻き込まれていくこのドラマ。放映前から話題沸騰で、 (続きを読む...)

南キャン・山ちゃんの器のでかさとは…!?

By: Taymaz Valley
アマチュア女子ボクシングの選手として活躍していた南海キャンディーズ・山崎静代(しずちゃん)が、「心も体もついていかなくなった」として競技者生活を引退。その結果、山里亮太とのコンビ・南海キャンディーズの活動が復活することとなった。

しかし、南海キャンディーズは不仲説があるだけでなく、山里が売れっ子になったために、タレントとして、ふたりの実力には大きな開きが出来てしまっている。そんなふたりがうまくいくためには、やはり、まずは山里の態度にかかってくる部分が大きいのではないだろうか。山里のあり方と、今後の南海キャンディーズの活躍について、ブロガーのコメントを調べてみた。 (続きを読む...)

アニキにラミちゃん…プロ野球新監督に期待

By: Ryosuke Yagi
注目のドラフト会議や日本シリーズ開幕を前に発表された、プロ野球の新監督人事。阪神は「アニキ」金本知憲(47)、DeNAがアレックス・ラミレス(41)と40代の若き指導者の誕生に、ブログ上でも野球ファンを中心に多くコメントされた。

現役時代の活躍ぶりがファンの記憶に新しいだけに (続きを読む...)

男性も使っている!?生理用ナプキン

By: Señor Codo
女性しか用いることがないはずの生理用品。ところが最近、生理用のナプキンを様々な用途で使用する男性が増えているという。検索サイトに「生理用ナプキン」と打ち込んだら、当たり前のように「男性」と続く項目が出た。

ニュースなどにも取り上げられるこの件で、一番関心を集めているのはその用途だろう。ブロガーも、 (続きを読む...)

スタバのカップ、こんなに使えます

By: mersy
スターバックスのコーヒー。飲んだらカラになったカップは捨ててしまうという人が多いのではないだろうか。でも、スターバックスのコーヒーカップって、よく見てみるとつくりがなかなかしっかりしている。形もかわいいし大きさも手ごろ。……ということは、もしかすると再利用が可能かも??

そんなふうに考える人が少なくないためか、実はネット上には、空きコーヒーカップの再利用についてのアイデアいくつもある。スタバの空きカップは、どんなふうに再利用されているのだろうか。ブロガーの声を拾ってみた。 (続きを読む...)

菜々緒の悪女っぷりが最高!

By: Anuj Biyani
10月20日にスタートしたドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(関西テレビ・フジテレビ系 火曜10時)。

初回2時間スペシャルの後、ネットでは、主人公の警視庁機動捜査隊員・里見偲を演じる松坂桃李さんが「カッコイイ」とか、里見の相棒であり恋人でもある猪熊夕貴役の木村文乃さんが「カワイイ」という反響も多かったが、それを押しのける勢いだったのが、謎の美女・橘カラを演じる菜々緒さんが「怖すぎる」という称賛の声だ。

原作は、山崎紗也夏さんのコミックで、里見と猪熊が猟奇殺人現場で出会った橘カラに運命を狂わされていくラブサスペンス。初回でのカラは、ターゲットとする猪熊との距離を縮めるため執拗に近づいたり、推定4人も殺害するなど、目が離せない展開で、視聴者の恐怖心は一気に高まった。 (続きを読む...)

新山千春「炎上は金になる」発言の反響は?

By: paloetic
テレビ朝日系「しくじり先生 3時間スペシャル」が先日放送され、トライアスロンに挑戦する私生活の密着で「いまだに世の中舐めくさっているのか?」を検証された堀江貴文と、主婦層に嫌われてネットが大炎上した先生として新山千春、逃げ腰の戦い方でバカにされちゃった先生として元K-1ファイターの武蔵が登場した。

中でも注目を集めたのが、「ネット社会で嫌われないための授業」として、自らのブログ炎上体験を語った新山千春だ。ブログの炎上を繰り返し、主婦層に嫌われているという彼女は、「千春と主婦層の7年間戦争」と名付けネット炎上の「しくじり」を開き直り気味に話した。 (続きを読む...)

回復の見込みがない人に“死ぬ自由”は必要!?

By: Llima
アメリカ・カリフォルニア州の議会で、安楽死・尊厳死を合法化する「死ぬ権利」法案が可決した。安楽死・尊厳死は、世界中でその賛否が問われている状況で、それは日本でも変わりがない。そして日本はいまのところ、法律で安楽死・尊厳死を認めてはいない。

生きるとはなにか、死ぬとはなにか、命とはなんなのか──。議論が続くこの問題について、ブロガーはどのように思っているのだろうか? (続きを読む...)