月9デートSPに国仲涼子は声だけ出演

By: Lamees (L.Y.S)

2015年1月期に放送され、さすが古沢良太脚本とドラマファンをうならせた杏主演のフジテレビ系ドラマ「デート ~恋とはどんなものかしら~」。「リーガル・ハイ」でも注目された古沢良太脚本による会話劇が好評だったこの作品が、スペシャルドラマとして帰ってきた。

その、2時間スペシャル「デート ~恋とはどんなものかしら~2015夏秘湯」でも、杏&長谷川博己が演じる恋愛不適合者カップルのドタバタぶりは健在で、

・笑える細かいネタとか、ほろっとさせるシーンだとか、相変わらずの面白さ
・ほんと、最高ですね!2時間、ずっと笑いっ放しでした
・期待を裏切らず、可愛くって、お茶目で大好き!もぉー、デート最高!

などと、ファン大満足の続編だったようだ。

放送日は、千原ジュニアの結婚や福山雅治と吹石一恵の結婚が発表されたり、満月が地球に近づいて大きく見えるスーパームーンだったりと、いろいろあった日だった。そして、スーパームーンを意識したのか偶然か、物語の重要な要素として月が登場した。自意識過剰なニート男・長谷川博己演じる巧が、夏目漱石が「I Love You」を「月が綺麗ですね」と訳したという逸話を引用して、杏演じる依子に愛の告白をしたのだ。

コミカルな中でのこの胸キュンシーンには、

・スーパームーンの夜に「月が綺麗ですね」ぶつけてくるなんて出来過ぎ
・巧という人にはふさわしい愛の告白で色気がある
・「月が綺麗ですね」から「心をあげます」最高やん。めちゃキュンキュンしたわ

などと絶賛されていた。

連続ドラマのレギュラーキャストが総登場だった今回のスペシャルだが、国仲涼子演じる佳織の扱いに違和感を持った人もいるだろう。放送2日後、国仲涼子から第一子の男児出産の報告があったこともタイミングが良かったが、

・国仲涼子が声だけで姿が見えず絡んでこないのは当人が妊婦だからだろうなあ
・国仲涼子の無理矢理感もウケる!わざわざ温泉旅館まで来る設定にせんでいいのに
・金髪サングラスは、影武者さんですか?

といった声にもあるように、妊娠中だったため声だけの出演となったようだ。基本声だけで出演し、金髪でサングラスをした代役がちょっとだけ映ったのだが、それもうまくネタにしていたところがさすがだった。

元ヤンキーで実は巧を好きだった佳織は、主要キャラクターだっただけに、

・声のみ&別人だったけど、レギュラーメンバーみんなが出演してて嬉しい
・国仲涼子が妊娠していなかったら、ストーリーも変わっていたのかなぁ
・次は、ホンモノの佳織(国仲涼子)で、またまた続編やってほしいな

と、彼女が出演する続編に期待する声も。

他にも続編を望む声の多いこのドラマ。自称「高等遊民」のニートで生活力ゼロの巧と超合理主義で融通の利かない依子による、結婚、新婚生活、妊娠、出産、育児も見てみたい。

スペシャルもいいが、連続ドラマでのシーズン2にも期待したい。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
杏について語ろう!
■「杏」を語るブログたち
杏ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>