にわかファン急増のラグビーが熱い

By: ell brown

イギリスで開催中のワールドカップで歴史的快挙をあげている日本代表ラグビーチーム。2度の優勝経験がある南アフリカを破って世界的にも話題になり、中3日で迎えたスコットランド戦には破れたものの10月3日のサモア戦にも勝利し、ブログ上でも大いに語られている。

・南ア戦からにわかラグビーファンに。素晴らしい!ルールわからんけど、すごい!
・ラグビー初めてちゃんと観たけど、迫力ハンパねー!見応えありますねぇ
・五郎丸選手がステキすぎる~♪どうしよう、ラグビーがだいぶ好きになってます!
・今まで全く興味なかったが、今大会で180度変わった。素晴らしいスポーツだ!
・うちの孫がふたりして五郎丸選手のポーズをマネしてます

など、にわかファン上等とばかりに熱くコメントする人たちの層はかなり厚い。

激しくぶつかりあうラグビーの試合を初めてちゃんと観た人も多いようで

・激しすぎて、途中目を覆いたくなるようなシーンもたくさんありました…
・むさ苦しいスポーツだと思ってたけどトップレベルの試合だと肉弾戦が美しい
・バッファローみたいな巨漢が思いっきり体当たりしてくるんだから痛いよね~

と、試合の展開ひとつひとつを新鮮に受け止めるコメントも目立つ。

こういったにわかファンの反応に、古くからのラグビーファンやラグビー関係者は

・学生時代ラグビー部だったのでテレビ観戦中に家族がルールを聞いてくる…今まで
 なかったことで嬉しい
・これまでよりはるかに多くの人たちが応援してくれてる!面白いスポーツだと
 気付いてくれてる!
・高校時代の体育で1トライ決めたことがあるだけで自慢しないでほしい…
・一度でいいからラグビーの試合か練習でも経験してほしい。どれだけ辛くて苦しいか
 わかるから

など嬉しいやら、ちょっと苦々しいやら複雑な思いを抱いている模様。

ただファン歴は浅くとも、ラグビーというスポーツの「精神性」を感じた人たちは

・フルコンタクトの危険なスポーツだからこそ、ラグビーには「秩序と規律」が必要
 なんだね~
・トライ決めても、みんなでつないだ楕円球を最後に自分が決めただけと捉える
 ラガーマンは謙虚なのだ
・One for all,all for oneという精神好きだな~五郎丸選手のコメントもいちいち素敵♪

など熱く語りはじめ、にわかファンでは終わらないハマり方をしていることが伝わってくる。

男性ファンは

・ボールを後ろにしか回せないのに、チーム一丸となったその行為で前に進むなんて
 なんというロマン!
・五郎丸のあのポーズ。キックのときはたった1人で心を落ち着かせ一瞬にすべてを
 かける男のロマンだなぁ
・国籍は違っても日本人以上に日本を愛し日本のために闘ってくれている外国人選手が
 素晴らしい

とロマンを感じ、女性ファンは

・ラガーマン、男らしい!かっこいいよねー!サッカー選手がひ弱に見える~
・ほんといい体してるなぁーとほれぼれしてしまう
・首♪胸板♪あのモリモリマッチョ加減が大好き!

とときめく。

観戦中の注目ポイントは幅広いようだが、勝利を願う思いはひとつ。1次リーグを突破できるかは他国の試合次第という状況ながら、11日に控える米国戦でも熱い闘いを期待します!

(夏目 昌)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
ラグビーワールドカップについて語ろう!
■「ラグビーワールドカップ」を語るブログたち
ラグビーワールドカップブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>