2015年11月のニュース

話題のブログ漫画はコレ!

By: hageatama
人気ブログが次々と書籍化され、それが売れる昨今。マンガも然りで、今年はブログ発で単行本化されたものが多く話題をさらっている。ブロガーイチオシの、ブログから人気に火がついたマンガについてリサーチしてみた。

まず話題となったのが、スウェーデンの女性漫画家による「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」だ。日本での日常を描いて日々アップしていたが、アメブロ総合ランキングで1位を獲得後、書籍化され、初日に重版が決まった程の人気ぶり。 (続きを読む...)

世界で流行中の駄セーターでクリスマス

By: TheUglySweaterShop
ニット当たり年の今冬。おしゃれでスタイリッシュなデザインを多数見かける一方で、プリント模様がちょっとダサめのセーターも大流行りしているようだ。「駄セーター」などと呼ばれ、注目を集めているそんなニットは、セレブをも夢中にさせているという。

赤や白など明るい色のベースに、はっきりとプリントされたトナカイやサンタ。ウサギやクマちゃん、ロウソクにリボンなど可愛すぎるデザインのセーターは、アグリセーターといい、この時季ならではの模様ではある。

しかし、 (続きを読む...)

主役の2人、伊藤沙莉と佐久間由衣に大注目!!

By: BONGURI
フジテレビ系深夜ドラマ「トランジットガールズ」は、連続ドラマでは初めて「ガールズラブ」をテーマとした作品ということで放送前から注目されていた。また、若者を中心に人気を博したリアリティショー「テラスハウス」のスタッフが制作していることでも話題となっている。

放送が始まり、「ガールズラブ」に対してブログでは、 (続きを読む...)

5年ぶり開催のM-1、出場者に納得できる?

By: tamakisono
漫才日本一を決める『M-1グランプリ2015』が5年ぶりに復活。決勝戦が12月6日にABC・テレビ朝日系で生放送されることが決定した。決勝に出場するお笑いコンビは、和牛、馬鹿よ貴方は、スーパーマラドーナ、メイプル超合金、タイムマシーン3号、銀シャリ、ジャルジャル、ハライチの8組。

以前のM-1は、結成10年目までのプロアマという枠組みがあったが、今回から結成15年以内へとやや枠組みがゆるくなっている。そんな状況のなかでの顔ぶれということになるが、このラインナップはブロガーの間ではどのように受け止められたのだろうか。ブロガーの書き込みを調べてみた。 (続きを読む...)

犯罪を防ぐためアニメは規制すべき?

By: Hikosaemon
東京都江戸川区で女子高生を絞殺したとして29歳の男が逮捕された。男は「首を絞めることに興味があった」「生活が苦しくて自暴自棄になっていた」などと供述しているという。また、男の部屋からは首絞めをテーマにしたSM系のDVDや大量のアニメフィギュアも発見されている。

こういった事件があるたびに、よく取りざたされるのは“アニメ”と“事件”の関連性だ。犯人はアニメ好きというくくられ方をするのは、報道では別に珍しいことではない。アニメは本当に犯罪に結びつきやすいものなのだろうか。アニメは悪しきもので、規制すべきものなのだろうか。ブロガーの意見を調べてみた。 (続きを読む...)

ディスコが大復活?

By: Tambako the Jaguar
80年代に一世を風靡した大人の遊び場・ディスコ。数年前から徐々に復活の兆しをみせ、今年は夏辺りからビッグなイベントが次々に開催されている。ユーロビートにハマる若者も増えているという2015年のディスコ事情を探ってみた。

回るミラーボール、ミニスカートと扇を翻して踊り狂うギャル。バブルの象徴とも言えるディスコについては、 (続きを読む...)

子供の名前にハワイ語はいかが?

By: Castles, Capes & Clones
木下優樹菜&FUJIWARA藤本敏史夫妻に次女が誕生した。名前は「茉叶菜」と書いて「まかな」と読む。実はこの“まかな”という言葉は、ハワイの言葉で「大切な贈り物」という意味があるという。はしのえみ&綱島郷太郎夫妻も第一子にハワイ語の「おはな」という言葉を命名。こちらには「家族」や「心の絆」を意味するのだそうだ。

どうやら、ハワイ語を子供の名前に採用すること事例が増えている様子。なぜ、ハワイ語なのだろうか。そして、ハワイ語で名前をつけるって、どういうことなのだろうか。ブロガーの意見をさぐってみた。 (続きを読む...)

「あさが来た」を彩るさや姉の歌声

By: Richard, enjoy my life!
NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の視聴率が好調で、世間の評判も良いようだ。

明るく前向きな主人公を演じる波瑠と、対照的な姉を演じる宮崎あおい、ひょうひょうとした玉木宏に熱い男のディーン・フジオカと、誰かしら気になる相手が見つかりそうなキャスティングは見事で、テンポの良いストーリー展開にも引き込まれる。

そんな人気のドラマに花を添えているのが、AKB48の歌う主題歌「365日の紙飛行機」である。「あさが来た」視聴者の声をブログで探してみると、 (続きを読む...)