“へそくり”やってますか?

By: 401(K) 2013

「不況!」「不況!」と騒がれていた頃に比べると、株価が上がり企業の収益も増幅。経済学的な視点からだと景気は拡大したかのように見える。しかし、物価上昇を考慮に入れた実質賃金は上がっている状態とは言えず、格差の広がりも収まってはいないようで、各指標が上がったからといって、それが国民の生活の豊かさに結びついているようには見えない状況だ。

そんな暮らしのなか、みんなのへそくり事情は、どうなっているのだろうか。へそくりとは、家計用ではなく、家族のだれかが個人的に使用できる私財のこと。景気が右肩上がりだった頃は、へそくりは家庭で奥様がせっせとためこむものというイメージがあったのだが、その現状について、ブロガーのコメントを調べてみた。

へそくりが話題になるのは、なんだかんだいっても、へそくりにまわす余裕があることが前提になるためだろうか。ブロガーのコメントを見ると、

・へそくりなんて夢のまた夢。できてもせいぜい小銭くらいですよ。トホホ……
・実際の貯金も全然貯まらないからなぁ。へそくりなんてやってる余裕ないよ……
・この薄給でへそくりしてたら、俺の妻、マジで優秀だと思う!

など、とてもではないがへそくりなんてできないというコメントが並んでいた。

しかし、そんななかにもちゃっかりへそくりしているよ、という声もあり、

・毎月5000円づつ溜めています。いま30万円くらい貯まりました~!
・旦那は給料の使い道にあまり興味がないようなので月5万円づつへそくりしてます
・なにかあったときのために必要。わたしはいま200万円くらいへそくりあります!

などのコメントも見受けられた。

へそくりをしているのは奥様方だけではないようで、

・少ない小遣いからちょっとづつへそくり。自分だけのお金がたまっていくと
 やっぱりうれしいもんです
・なにに使うかは決まっていないけれど、毎月溜めるようにはしていますね

など、旦那様のコメントも。

ちなみに、へそくりはやっぱりバレるとよくないようで、

・旦那がへそくりをしてるのを発見。その日の晩、大げんかになりました!
・夫がへそくりをしているみたい。よからぬことにお金を使いそうで不安。何に使う
 つもりなんだろう?
・節約家の妻。なのにお金が貯まらないと思っていたらどうやらへそくりしている模様

といったコメントが上がっていた。

へそくりはパートナーに黙ってやるものだから、それが原因でもめることは、決して珍しくないだろう。へそくりができるということは、言い換えるとやりくり上手だ、と言えるかもしれない。

問題はその使い道。「子どもの教育に使いたい」のか、「趣味の釣りざおに投資したいのか」など、誰のためのへそくりなのかが、もめるときの一番の焦点となりそうだ。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
貯蓄について語ろう!
■「貯蓄」を語るブログたち
貯蓄ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>