「あさが来た」を彩るさや姉の歌声

By: Richard, enjoy my life!

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の視聴率が好調で、世間の評判も良いようだ。

明るく前向きな主人公を演じる波瑠と、対照的な姉を演じる宮崎あおい、ひょうひょうとした玉木宏に熱い男のディーン・フジオカと、誰かしら気になる相手が見つかりそうなキャスティングは見事で、テンポの良いストーリー展開にも引き込まれる。

そんな人気のドラマに花を添えているのが、AKB48の歌う主題歌「365日の紙飛行機」である。「あさが来た」視聴者の声をブログで探してみると、

・「思い通りにならない日は明日頑張ろう」に励まされています
・365日の紙飛行機の詩も朝に聞くと前向きになれます
・そう、人生は紙飛行機のようにどこへ行くかわかりません

などと、ドラマの好調を受け、この曲も番組ファンに受け入れられているようだ。

「ハロウィン・ナイト」に続くAKB48の次のシングルは、卒業する高橋みなみがセンターの曲で、「365日の紙飛行機」はそのカップリング曲のひとつとして収録されることになっている。

しかし、話題の曲ということもあり、ハロウィンが終わると共にAKB48はテレビでもこの曲を披露し始めた。BSプレミアムの「AKB48 SHOW!」では、センターの山本彩によるギター弾き語りソロバージョン、朝ドラを彩った主題歌を特集し、波瑠がナビゲーターを務めたNHK「SONGS」ではAKB48のメンバーで「365日の紙飛行機」が歌われた。

この曲でAKB48の楽曲としては初のセンターとなったNMB48・AKB48兼任の山本彩の歌声には、

・伸びやかな声も、冒頭の穏やかな笑顔も、きれいな所作も山本彩さんらしい
・さや姉の歌は、ほんとうに飛び抜けていることを改めて実感する
・山本彩がセンターで安定した歌唱力を見せつけていたね

などと、本領発揮のさや姉(さやねぇ、彼女は多くの人からそう呼ばれている)にファンも鼻高々といったところ。

では、AKB48には興味のない人の声はどうかと探してみたところ、

・正直最初は、AK○48さんだからあまり期待もしてなかったんですが、何かすごく
 共感する歌詞で、今は毎朝楽しみにしてます
・いわゆるAKBっぽさを極限まで抑えたフォーク的なサウンドで、妙な節回しのクセを
 除けば違和感はほとんどない
・AKB48が歌う主題歌の「365日の紙飛行機」もなかなか味を出しています

と、なかなか好意的な声が多かった。

NHK朝ドラの主題歌は例年「紅白歌合戦」で歌われることが多く、

・多分大晦日の紅白歌合戦でも、何らかのカタチでこの歌、披露するんじゃない
・どうか紅白でさや姉が、もっとも目立つ形で365日の紙飛行機が披露されますよ~に
・もし紅白で朝ドラの演目があれば、歌い出しの美しい声は山本彩って子なのねと
 発見される訳で…

と、さや姉ファンの間では、いかにしてシンガー・山本彩が「紅白」という場で世間に見つけられるかに興味が行っているようだ。

果たして今年の「紅白歌合戦」は、「あさが来た」を彩る山本彩の存在に世間が気付き「びっくりぽん」と驚く日となるのか? 今年の大晦日が楽しみである。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
山本彩について語ろう!
■「山本彩」を語るブログたち
山本彩ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>