2015年12月のニュース

Airbnbで気をつけておきたいトラブルって?

OuiShare
インターネットを利用して自宅などを貸し出すことができるサービス「Airbnb(エアービーエヌビー)」。2008年、サービスがスタートすると世界中から人気を集めて急成長。公式サイトの発表によると現在、世界190以上の国で、すでに6千万人以上のゲストにサービスを提供したという。

Airbnbは一般的なホテルや旅館の宿泊と比較すると、さまざまなサービスの違いが見られる。Airbnbで提供されている宿泊施設は、ホストと呼ばれる現地の管理人が提供するものであり、一定の条件さえクリアできれば誰でもホストになることができる。それにより、観光客の多い場所でなくても、ホストが施設を提供している場所であれば、さまざまな場所に宿泊することができるのだ。また、価格もリーズナブルな場合が多く、さらに、施設オーナーであるホストとの交流が楽しめるケースも多い。 (続きを読む...)

街で目につくファーピアスの評判は?

PinkMoose
秋冬になると女性はふわふわのファーアイテムをファッションに取り入れたくなるもの。秋口あたりから、季節を先取りしたファッション誌やショップでファーアイテムを見かけるようになるにつれ (続きを読む...)

値段に納得!?高級バーガーが美味しい!

By: illustir
手軽に食べられて、懐にも優しいファーストフードの代表「ハンバーガー」。でも最近は、素材や調理にこだわり、1個千円前後もする「高級バーガー」への関心が高まっているようだ。

高級路線のハンバーガーショップは増えており、11月にNY発のハンバーガーショップ「シェイク シャック(Shake Shack)」が日本に上陸したことで、その人気に拍車がかかったようにも見える。

明治神宮外苑内にオープンしたての「シェイク シャック」には、数時間待ちの行列が絶えないようで、いち早く食したブロガーの食レポからは、目新しいものを伝える使命感のような熱さも伝わってくる。 (続きを読む...)

アイスになにかトッピングしてる?

By: m01229
アイスを買ってきたらそのまま食べてしまって終わりという人には、アイスにトッピング、という発想は意外に聞こえるかもしれない。しかし、「サーティワンアイスクリーム」にも「BEN&JERRY'S」にも実にいろんな味のアイスがあるわけだし、人気の定番アイス「雪見だいふく」は、アイスと餅を組み合わせたアイスだ。

アイスってもしかすると、もっと自由にトッピングしたり、カスタマイズしたりして楽しめるものなのではないだろうか。そう思ってブログを検索してみると、やっぱりアイスのトッピングは人気があることがわかってきた。では、どのようなトッピングが人気を呼んでいるのか。ブロガーのコメントを調べてみた。 (続きを読む...)

結婚を意識するときコスパって考える?

By: Flicr Upload
若いふたりが恋に燃えて、その幸せな結末として結婚にいたる……昔のドラマや映画ではそんなストーリー展開は決して珍しいものではなかった。もちろん結婚までの道は順風満帆ではないけれど、トラブルを乗り越えたふたりは、結婚という名の大団円へと突き進んでいったものだ。

しかし、近年は晩婚化が進み、独身率も上がっていく一方。おまけに結婚しても子どもをつくらない家庭も増えているし、結婚した3組のうち1組は離婚している現状がある。

いま、結婚しない理由のひとつとして挙がる言葉のひとつに“結婚はコスパだ”というものがある。コスパとはすなわちコストパフォーマンスのことで、結婚してからかかる費用に対して、結婚から得られるメリットが下まわるとされているのだ。 (続きを読む...)

冬の必需品「ワセリン」が万能すぎる!

By: chidorian
肌が乾燥するこの季節に手放せない保湿クリーム。毎年たくさんの商品が発売され、あれこれと試している人も多いのでは?そんな中、ブロガーの保湿対策を見ると、定番中の定番とも言える「ニベアクリーム」(花王)や「ヴァセリン」(ユニリーバ)を愛用している人は多い。

さらによく見ると、「ヴァセリン」に関しては、肌の乾燥を防ぐことのほかにも、様々な場面で活躍しているようなのだ。そこで今回は、みんなの「ヴァセリン」の活用法を探ってみた。

ちなみに、「ヴァセリン(Vaseline)」はユニリーバの商標で、ユニリーバ以外からもいろいろな「ワセリン(白色ワセリン)」が発売されている。「ワセリン」は、石油から得た炭化水素の混合物を脱色して精製したもので、塗ると皮膚に膜を作るので、大半の人は、乾燥を防ぐ目的で肌に塗っている。 (続きを読む...)

翔んで埼玉!が話題沸騰

By: Kouki Kuriyama
80年代に「パタリロ!」で知られる魔夜峰央が描いた埼玉ディス漫画「翔んで埼玉!」。当時、所沢に住んでいた作者が、徹底的に埼玉県をこきおろしたこの漫画がツイッターで話題となり、「月曜から夜ふかし」(日テレ)などで取り上げられたのをきっかけに再版が決定し、予約が殺到している。

昭和期末、「ダサイタマ」「県がイモの形」などと揶揄されたことにはじまった「ダサイタマブーム」。東京に比べて蔑視される埼玉を過激なまでに描いたこの漫画の復刻が決まるや、 (続きを読む...)

山口県でオージー気分に浸れるって本当!?

By: gtknj
日本全国、各地の特性を活かした街作りは色々ある。名産を県名にしたり、人気ゆるキャラを作ったり…。そんななか、山口県による「オーストラリア似」アピールが意表をつくとネットで話題になっている。

それは、山口県とオーストラリアの共通点を掘り下げ、「山口県で海外気分を楽しみましょう♪」と観光誘致するもの。この、捨て身とも言えるアイデアに、 (続きを読む...)

バナー広告につられて読んだら名作漫画も!?

By: dno1967b
最近やたらと表示され目につく、ネット漫画のバナー広告。「25円で売られた友達」「男が妊娠する時代」…など、衝撃的でクリックをためらう人が多い中、読んでみれば実は名作ぞろいという意見も少なくない。

ブロガーも困惑を隠せない、いかがわしささえ感じさせるコピー。 (続きを読む...)