新・牡丹と薔薇にケンミンSHOWの転勤妻

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

ドロドロの愛憎劇でブームとなったフジテレビの昼ドラ「牡丹と薔薇」が12年ぶりに蘇り、キャストもストーリーも一新した「新・牡丹と薔薇」となり放送中だ。

濃いキャラと名ゼリフは相変わらずで、ブログでも、

・ありえないセリフ、ありえない激しさ、ありえない展開に大笑い
・シリアスなんだろうけど笑えるところが面白い。流石昼ドラだよねぇ
・こんなに相関図がコロコロ変わるドラマも珍しいよね。流石、ボタバラ!

と、ボタバラワールドに「流石(さすが)」と喜ぶ声が見られる。

第1週は物語の序章といった内容で、高校生ながら妊娠してしまった主人公を美山加恋が演じた。

・子役の時から見ていた美山加恋ちゃんが大人な役を演じているのに驚き
・子役だった美山加恋ちゃんのベッドシーンはここ何年かで一番の衝撃!

という声にもあるように、「僕と彼女と彼女の生きる道」の凛ちゃんのイメージからは随分大人になった美山加恋が見られた。

もっとも彼女は女優として継続的に数多くの作品に出演しており、フジテレビの昼ドラでは「ほっとけない魔女たち」の第5週にも出演していた。最近ではフジテレビ深夜ドラマ「ラーメン大好き小泉さん」で物語の上では主人公ともいえる、小泉さん(早見あかり)のクラスメイト役を演じていた。

また、「牡丹と薔薇」でのメインキャストだった面々も第1週にゲスト出演しており、

・大河内奈々子さんと小沢真珠さんと西村和彦さんの3ショットが見られるなんて(涙)
・西村さんは産婦人科の先生役で、大河内さんと小沢さんは看護婦役

などと話題になり、前作ファンへのツカミはOKのようだ。

第2週でいよいよ現代編に突入し、美山加恋の18年後を伊藤かずえが演じる。その娘である異母姉妹が、物語の中心となる、主人公・ぼたん(黛英里佳)と妹の美和子(逢沢りな)である。

・姉妹愛がテーマのようです
・今のところ仲良しの、姉・ぼたんと、妹・美輪子だけど、どんな展開になるのかな…
・コレ百合じゃない?薇じゃなくて百合じゃない?

といった声もあるように、この姉妹は仲良しなのだが、愛情が深いからこそこの先こじれていくことが予感される。

なお、ぼたんを演じる連続ドラマ初主演の黛英里佳(まゆずみえりか)は、名前の認知度は低いかもしれないが、かなりの人が見たことがあるはずの女優さんだ。

・新・牡丹と薔薇の姉役、ケンミンSHOWの東京一郎の妻はるみじゃないか!
・どこかで見たことあると思ったら、ケンミンSHOWの転勤ドラマの「はるみ」!
・思わず京一郎さんになって「はぁるみぃぃ~!?」って(笑)

などと話題にしている人が多数いるように、「秘密のケンミンSHOW」内の「連続転勤ドラマ 辞令は突然に…」の妻・はるみ役の女優なのである。

TBSに続きフジテレビも昼ドラからの撤退を発表しており、最後の昼ドラとなる「新・牡丹と薔薇」だが、黛英里佳が「はるみ」より「ぼたん」と呼ばれることが多くなるような人気作になることに期待したい。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
観たいについて語ろう!
■「観たい」を語るブログたち
観たいブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>