2015年12月14日のニュース

電車広告はデジタルがいい?

By: Masaru Kamikura
電車内の広告と言えば、昔から紙を吊り下げた中吊り広告がお馴染みだが、ここ数年はデジタル技術を活用したビジョン広告も定着しつつある。

新車両が導入されるたびに、ビジョン広告の割合も高くなる傾向にあるが、紙媒体か、電子媒体か、果して人はどちらの媒体をよく見ているのだろうか。電車内の広告の見せ方について、ブロガーの意見を探ってみた。

広告とは“広く告げる”と書くことからもわかるとおり、多くの人に知らしめるために存在する媒体だ。つまり、多くの人が注目してこそのものであると言える。その意味においては、 (続きを読む...)