結婚を意識するときコスパって考える?

By: Flicr Upload

若いふたりが恋に燃えて、その幸せな結末として結婚にいたる……昔のドラマや映画ではそんなストーリー展開は決して珍しいものではなかった。もちろん結婚までの道は順風満帆ではないけれど、トラブルを乗り越えたふたりは、結婚という名の大団円へと突き進んでいったものだ。

しかし、近年は晩婚化が進み、独身率も上がっていく一方。おまけに結婚しても子どもをつくらない家庭も増えているし、結婚した3組のうち1組は離婚している現状がある。

いま、結婚しない理由のひとつとして挙がる言葉のひとつに“結婚はコスパだ”というものがある。コスパとはすなわちコストパフォーマンスのことで、結婚してからかかる費用に対して、結婚から得られるメリットが下まわるとされているのだ。

結婚はコスパが悪いという考えはいまどき当たり前なのだろうか。ブロガーの意見を調べてみた。

結婚とコストを結びつける考え方は珍しくないようで、

・結婚ってコスパ悪い。お金もかかるし時間も奪われるんじゃ割にあわなそう
・サラリーマンの給料3万円とか聞くと、絶対にそんなんじゃやっていけないって思う

といったコメントが並んでいた。これは男性側の意見と言えそうだ。結婚をすることで、働き手は自分だけのことを考えるのではなく、家族全体のことを考えなくてはならなくなる。そうなったときに負担が増えるのは仕方がないことだ。

女性側の意見としても、

・子育てしたくない。仕事楽しいし産休取ってもうまく職場に復帰できる気がしない
・子どもはほしいけど、結婚したいと思えるような相手はいません。静かにゆっくり
 暮らしたいんですけどねぇ……

といった意見が並んでいた。

結婚してからの女性の大きな変化として、子どもを産むか、産まないかという選択がある。働いていて子どもができれば産休、育休も必要となり、独身時代とは生活スタイルは大きく変化する。

・ちゃんと子育てに参加してくれる旦那なのかどうかがわからないから、結婚に踏み
 切れないところもあるんですよね
・子どもを持つことへのプレッシャーばかりが情報として伝わってくる。ハッピーな
 情報ももっと伝えてほしいですね

やはり、結婚は男性にとっても女性にとっても人生の一大事。“好きだ”“愛してる”、だけで結婚できる時代ではなくなっているのかもしれない。

・メリットもあるんだろうけれど、デメリットがちらつき過ぎて正直尻ごみするわ
・20代前半で勢いで結婚していたら、どうだったのかなぁっていまでも考えることは
 ありますけどね
・相手を思う気持ちが、これから何十年も持続するとは思えないんですよね……

コストパフォーマンスを率先して考えるようになった現代の結婚。しかし、考えているにも関わらず離婚率が高いというのも皮肉なものだ。

コスパが多少悪かろうが、それを振り切れる相手と出会わないと、結婚は難しいのかもしれない。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
結婚について語ろう!
■「結婚」を語るブログたち
結婚ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>