大晦日のRIZINは成功だったのか?

By: Kaloozer

いまから10年以上前、2000年代はK-1やPRIDEなど格闘技がブームとなり、大晦日は格闘技のビッグイベントが開かれることが定番となっていた。しかし、2006年を境に格闘技イベントの盛り上がりは徐々に下火に。メディアへの露出が激減するとともに、大会自体もやがては消滅した。

格闘技のブームは終わった──。誰もがそう感じたことだろう。しかし、2010年代半ば、再びK-1が息を吹き返し次第にシーンに熱気が充満。そしてついに、2015年の年末には、格闘技イベント『RIZIN』が2日にわたって開催され、フジテレビでも放送された。今回の大会の開催は、格闘技ブームの完全復活を予感させるものだったのだろうか。ブロガーの意見を調べてみた。

大晦日に視聴率7.3%という数字を叩きだした『RIZIN』。世間的にも大きな注目が集まっていたようで、

・久しぶりに格闘技のイベントが見られて楽しかった。やっぱり年末には格闘技がいい
・格闘技のお祭り感好き!勇ましい音楽がかかるとテンションが上がりますね
・実現したらいいなというカードをいっぱいやるから、年末の特大格闘技イベントは
 楽しい!

といったコメントが集まっていた。

しかし中には冷めたコメントもあり、

・桜庭選手の総合復帰とか見たくなかった。ボコボコだった。引退したほうがいい
・ボブ・サップ対曙。10年くらい前にも観たカード。10年もの間ほんとに時間が
 止まっていたんだなぁ
・皇帝ヒョードルの復帰はうれしかったけど、あとは石井慧とかピーター・アーツとか
 所英男とか昔から出ていた人ばっかり。つまらない

特に多かったのが、10年経ったのに選手の入れ替えが見られないこと、以前も見たようなカードがちらほらあったことが挙げられていた。

しかし、見どころのある試合もいくつもあったようで、

・HIROYA選手と西浦”ウィッキー”聡生選手の試合はよかった
・RENA選手はかわいいし強いし、いい試合でしたね。飛びつきからのアームバーも
 かっこよかったです
・軽量級なのにきっちり倒して勝つ武尊選手は本当にすごい。いい選手ですね!
・アーセン山本選手は負けたけどいい試合でした。もっとアーセン選手の試合が観たい

など、やはり、白熱した熱戦が行われたり、スター性のある選手が登場したりすると盛り上がるようだった。

格闘技イベントの今後については、

・いい試合をつくるのはいい選手。選手はすでにたくさんいる。あとは運営がその
 舞台をしっかり整えてあげてほしいね
・定期的にイベントを開催して選手同士のストーリーをまたたくさんつくってほしい

など、盛り上がりを支持する声が多数。今回は過去の格闘技イベントを思わせるカードや選手がたくさん揃っていたが、今後もイベントが続けば、魅力溢れるフレッシュな若手選手がどんどん頭角を現してくることになるだろう。

新たなブームになりそうな格闘技イベント。盛り上がるために情報をきっちりチェックしながら、選手たちを応援してみては……!?

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
格闘技について語ろう!
■「格闘技」を語るブログたち
格闘技ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>