2016年2月のニュース

話題の“カクタコ”は美味しい?

By: *yugaokotaro
タコ焼きと言えば丸いの形状がその大きな特徴だ。ところが、そんなタコ焼きの常識を打ち破る四角いタコ焼き、通称「カクタコ」が人気を呼んでいる。

タコ焼きが丸いのは、丸いくぼみがあるタコ焼き機で焼くからだ。カクタコは、タコ焼き機を使わず、四角い卵焼き機でタコ焼きを焼き上げる。まさに「その手があったか!」というコペルニクス的発想の転換だが、そのアイデアが大受け。SNSを中心にレシピサイトなどでも次々に作り方が広がっている。でも、これほど急速に広まったのはいったいどうして…!? カクタコに関心を寄せるブロガーのコメントを集めてみた。 (続きを読む...)

応援したい!! JRA 16年ぶりの女性騎手

By: urasimaru
史上7人目のJRA女性騎手が16年ぶりに誕生!ということで、スポットライトを浴びている藤田菜七子さん。清潔感ある18歳の美少女で、「カワイすぎる女性騎手」など、アイドルのように取り上げられたりもしている。

2013年に、増沢(旧姓:牧原)由貴子騎手が引退してから不在だった女性騎手が帰ってくるということもあり、競馬ファンの間では、 (続きを読む...)

誰も知らないキョンキョンが素敵

By: amika_san
今月4日に発売された、小泉今日子の特集を組んだカルチャー雑誌「MEKURU」が、即刻売り切れる書店が続出するなど大評判だ。50歳を迎えた小泉の自宅やすっぴん姿、飾らない生き方に、多くの共感コメントが寄せられている。

キョンキョンこと、小泉今日子がアイドルとして一世を風靡したのは80年代。その後も、女優やタレント業で常にトップを走り続け、人気を博している。

その人気ぶりは安定しており、 (続きを読む...)

乃木坂4周年記念に46時間番組配信

By: MIKI Yoshihito (´・ω・)
乃木坂46のデビュー4周年を記念して、46時間まるごと乃木坂46が登場するインターネット番組「乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV」が2月20日午前4時から22日午前2時まで配信された。

2012年2月22日にデビュー曲「ぐるぐるカーテン」が発売されてから今年で4年、昨年は紅白歌合戦初出演も果たした乃木坂46にファンからは、 (続きを読む...)

今年のおしゃれはエプロンから

By: Lars Plougmann
今年の男性のファッショントレンドとしてじわじわきているのが、エプロン。ワークウェアが注目を集めるなかで、おしゃれ用エプロンを作るブランドやショップも続々と増えている模様だ。アウトドアだけでなく、街角でも見かけるようになったエプロンスタイルについてリサーチする。

チラホラ見かける、エプロン男子。おしゃれブロガーの中には、 (続きを読む...)

人気がある猫の名前って?

By: Naoto Takai
赤ちゃんの名前に人気ランキングがあるように、飼っている猫の名前にも流行りすたりがあることをご存知だろうか。

ペット保険のアニコム損害保険が2月19日に、2016年版「猫の名前ランキング」を発表した。いったいどうやって猫の名前を調べるのだろうか、と不思議な気持ちになるが、調査方法はいたってシンプル。2015年2月1日~2016年1月31日の期間中に、アニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫2万692頭を集計したものなのだとか。そのランキング結果に、ブロガーはどのような反応を示したのだろうか……? (続きを読む...)

VRをけん引するのはアダルトコンテンツ!?

By: pestoverde
オキュラスリフトに代表されるVRヘッドマウントディスプレイの登場により、まるでゲームの世界に埋没しているかのような気分が楽しめるVR(ヴァーチャルリアリティー)。

2016年は、VR元年とも言われているが、そのムーブメントをけん引していきそうな勢いを見せているのがアダルトコンテンツ市場だ。昔、ビデオが普及した際には、アダルトコンテンツが市場を大きく開拓したということだが、今回も同じようなことになるのだろうか。アダルトコンテンツの現状や、ユーザーの反応を探ってみた。 (続きを読む...)

ドラマ版ニーチェ先生の出演者が結構凄い

By: Dick Thomas Johnson
コンビニエンスストアを舞台に、さとり世代の後輩アルバイトの風変わりな接客や言動を先輩アルバイトの目線で描いた人気漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」がドラマ化され、Hulu、日本テレビ系で配信・放送中だ。

原作者である松駒が、風変わりな接客を行い続ける後輩バイト店員の言動をツイッターに投稿したのがはじまりで、その投稿をツイッターまとめサイトのTogetterにまとめたものが反響を集め、コミカライズ、そしてドラマ化へ展開したという異色のヒット作だ。 (続きを読む...)

漢字のとめ、はねがなくなるかも?

By: klipsch_soundman
今月10日、文部科学省の外局となる文化庁が、漢字の手書き文字について「とめ、はねにはこだわらず、広く許容する」という指針案をまとめた。これにより、多様な漢字をを認めることになるというが、ネット上では疑問の声、賛同する声など様々な意見が飛び交っている。

文化庁によれば、漢字に骨組みに当たる部分があっていれば、細かな字形の違いを容認しようということ。例えば、「言」の一画目の角度は、斜めでも横でも縦にまっすぐでも良いということになる。 (続きを読む...)

サンリオのニューフェイスに熱い視線!

By: sdan
ニュースや情報番組でも取り上げられ、知名度が高まってきた「サンリオ男子」。

株式会社サンリオが手がける男子高校生5人組の新キャラクター(みんなイケメン)で、例えば、“長谷川康太くんは、ポムポムプリン”“源誠一郎くんは、シナモロール”といった具合に、それぞれ好きなサンリオキャラクターがいる設定。

二次元イケメンと、ハローキティやマイメロディといったサンリオを代表するキャラクターの組み合わせは斬新で、 (続きを読む...)