今年のおしゃれはエプロンから

By: Lars Plougmann

今年の男性のファッショントレンドとしてじわじわきているのが、エプロン。ワークウェアが注目を集めるなかで、おしゃれ用エプロンを作るブランドやショップも続々と増えている模様だ。アウトドアだけでなく、街角でも見かけるようになったエプロンスタイルについてリサーチする。

チラホラ見かける、エプロン男子。おしゃれブロガーの中には、

・今年はいいエプロン、欲しいなー
・ちょっと値が張るけど、厚め生地のエプロン買うか
・バレンタインは今年のトレンド・エプロンをプレゼント!

と、チェック済みの人も少なくない。

もともと、ワークウェアは昨今のトレンド。おしゃれアイテムとして定着しているツナギやブルゾン、ジーンズだって労働の現場がルーツであり、それがおしゃれアイテムとして進化を遂げるパターンは多い。

そこに、今年は堂々とエプロンが仲間入りした。これはどうやら、料理やDIYをたしなむ男性が増えたことに起因するらしく、

・家で使ってて、ちょっと外へ出たとき、これはイケるかもと思いました
・彼氏が料理上手だから、良いのをあげたくて探し中です
・エプロン着けたままジャケットを羽織ってみた。アリだね
・一日中着けてればイロイロ手間が省けるし

といったコメントにあるように、実を兼ねたことから広まった模様。

形も、ギャルソンのような前掛けタイプ、胸当てもついたロングタイプ、腕も覆う割烹着タイプなど様々で、チョイスの楽しさもブームを後押し。シャツやアウターとの組み合わせを楽しめば、粋なレイヤードスタイルの完成というわけだ。

とはいえ、

・エプロン?お母さんでしょ?
・いや…ちょっと、難易度高いかなぁ
・おしゃれっぽすぎて僕にはムリ。バイト君になってしまう

などど思う人もいるわけで、おしゃれに着こなすコツなどをリサーチしてみれば、

・ベストっぽい造りのヤツが取り入れやすいですよ
・まずエプロンをして、シャツを羽織れば面積が減って、照れがなくなるかな
・仕事中ですが?って顔をしてれば大丈夫!

などのアドバイスも。

女性ウケも利便もいいエプロンをファッションに取り入れて、さっそうと春の街を歩いてみてはいかが?

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
エプロンについて語ろう!
■「エプロン」を語るブログたち
エプロンブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>