応援したい!! JRA 16年ぶりの女性騎手

By: urasimaru

史上7人目のJRA女性騎手が16年ぶりに誕生!ということで、スポットライトを浴びている藤田菜七子さん。清潔感ある18歳の美少女で、「カワイすぎる女性騎手」など、アイドルのように取り上げられたりもしている。

2013年に、増沢(旧姓:牧原)由貴子騎手が引退してから不在だった女性騎手が帰ってくるということもあり、競馬ファンの間では、

・競馬を盛り上げるのに彼女の存在は欠かせないと思う
・嬉しいなぁ!これでJRAが、競馬が、盛り上がってくれるといいんだけどね
・応援しますよ!話題性あるジョッキーも競馬の裾野を広げる為にはすごく大事

と、大歓迎ムード一色。これからの競馬の盛り上がりに大きく影響するであろうという期待は大きい。

一方で、過去6名の女性騎手では、増沢騎手の34勝が最高という成績を振り返りながら、女性にとって厳しい世界であることを指摘する書き込みも少なくない。

・男性の騎手に交じっての闘いは簡単ではないので、苦労するだろうな
・これまで女性騎手は芳しい成績は残せなかったし、これからが大変だろうな
・男性より運動神経や腕力で劣っている分、判断力など他でどれだけカバーできるか

また、レースは、馬主から騎手に「この馬に乗って」と依頼が届き、馬を預かって騎乗する仕組みだが、経験の少ない若手のうちは、有力馬の騎乗依頼は少ないという。

この実態を知るファンたちからは、

・大手馬主が強いお馬に乗せてあげて、彼女を上手く育ててあげて欲しいです
・高レベルの騎乗技術を身につけないと、単なる話題性だけでは騎乗依頼はなかなか
 得られないだろう
・活躍は望むところだが、厩舎関係者がバックアップしてあげないとつぶれる

など、騎乗馬に恵まれることを願う声も目立つ。そして、

・カワイイだけじゃダメなんです。馬券にからんでくれないとね
・やっぱり騎手としての実力も、しっかりつけさせてあげたい
・先々は重賞でも騎乗できるようなジョッキーになってほしいな!!

と、実力を伴う騎手に成長するよう応援する声がとても多く、厳しい世界に飛び込んだ、まっさらな騎手の未来を見守るファンたちの温かな眼差しを感じる。

藤田さんは、平成28年度JRA新規騎手免許試験に合格し、免許が交付される3月からプロの騎手となる。注目の中央デビュー戦は、3月5日の中山が予定されているが、その前に、3月3日の川崎競馬でマーチスター賞(中央交流)など4鞍の騎乗が予定されており、

・デビュー戦は久々に単勝でごっそり買ってみましょうか。笑
・3月のデビューが楽しみやね♪応援してんでー!
・初騎乗の3日は、仕事を休んで見に行っちゃおうかな~

と、早くも沸き立ち気味のファンたち。

“ひな祭りデビュー”としても話題になっている3日、そして中央デビューの5日を皮切りに、今年は菜七子フィーバーが起こりそうだ。

(高宮真琴)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
競馬について語ろう!
■「競馬」を語るブログたち
競馬ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>