千代役の小芝風花にびっくりぽん

By: musumemiyuki

NHK連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロインの白岡あさ(波瑠)の娘・千代役を演じる小芝風花(こしば ふうか)がじわじわと話題になっている。

人気ドラマの途中からの参加となり、しかも母親のあさとは対立することの多い役どころだが、「あさが来た」ファンにはすんなり受け入れられたようで、ブログでも、

・千代役・小芝風花さんの演技が抜群にうまい
・小芝風花かわいいな。癒やされる。なんといっても笑顔がステキ
・この娘が登場するようになって毎回楽しみに観ています

などと大好評。3月10日には、NHK「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演。目がなくなるほどの笑顔と礼儀正しさで、全国のお昼のお茶の間を癒やしてくれたに違いない。

千代役とはヘアスタイルも化粧も違う、ナチュラルな小芝風花を初めて見たという人も多かったようで、

・「スタジオパーク」に小芝風花さんが登場というので休憩中にワンセグでチェック
・マジマジ見たのは初めて。かわいい子だなと思っていましたが、まだ18歳とは…
・素の小芝風花ちゃんを見て、役どころをちゃんと演じている人なんだなと感じた

といった感想が上がっていた。

番組では、実写版映画「魔女の宅急便」で主役のキキを演じたことや、芸能界入りする前はフィギュアスケート選手で、西日本小中学生大会で8位に入賞したことも紹介された。ダブルアクセルを華麗に決める中学2年のころの映像が流れ、その想像以上の実力にMCの二人も驚いていたが、

・小芝風花ちゃんってフィギュアスケート経験者なのね
・中2の時のスケート・シーンが流れる。びっくりぽん。はんぱじゃない
・フィギュアスケートの小芝風花なら、私、名前を知ってた!!

と、テレビの前で「びっくりぽん」だった人も少なくないようだ。

ちなみに、番組で紹介された「小芝風花ちゃんの3つの秘密」の内容は、「猛獣フェチ」「懐メロ好き」「みかん広報委員」だった。。懐メロといっても1970年代くらいの親世代の曲ということで、甲斐バンド、松山千春、山口百恵が好きとのこと。風花という名前も松山千春の「大空と大地の中で」の歌詞が由来だと紹介されていた。

「あさが来た」も、いよいよクライマックスに近づいているが、

・やっぱNHKの朝ドラは、若手女優の宝庫ですね
・主演より脇役が有名になることがしばしばある。彼女もその一人になるかも
・これから、大バケしていってほしいなって思いました

などと、この朝ドラをステップに小芝風花の今後の活躍を期待する声が上がっている。

フィギュアスケートでは華麗なジャンプを決め、「魔女の宅急便」ではホウキで空を飛んだ彼女が、次はどんな飛躍を遂げるのか楽しみである。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
NHK総合について語ろう!
■「NHK総合」を語るブログたち
NHK総合ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>