ガリガリ君も!あずきバーも!値上げの反響は!?

By: dishhh

値上げラッシュとなる4月を目前に、あんなものやこんなものの値上げニュースが飛び込んでくる。そんな中、人気アイスの「ガリガリ君」(赤城乳業)と「あずきバー」(井村屋)も立て続けに値上げを発表し、「ついにアイスまで!」「驚いた!」などブログも騒然。

「ガリガリ君」は25年ぶり、「あずきバー」は24年ぶりの価格改定で、いずれも税抜60円から10円アップの70円に。

ネットでは、円安の進行や原材料価格の高騰の影響が駄菓子感覚で買えるおやつにまで及んでいたのか、という驚きの声も多かったが、もう一つ、

・60円から70円になるらしいが値上げが25年ぶりというのもこれまた衝撃的
・驚きました、今まで値上げしていなかったことに。まだあの価格で頑張っていたのか
・値上げ自体ではなく、今回の値上げは24年ぶりになるという事に驚きました

両社が20年以上も60円という価格を貫いていたことに驚く声の方が目立つ。

赤城乳業は、これまでの厳しい環境の中でも、「子供たちに対する未来への投資」のため、価格を据え置いてきた。しかし、ここへ来て価格改定に踏み切った理由を“食品需要の変化や原材料やスティックなどの需給逼迫と価格高騰、人手不足による人件費高騰が顕著で、自社企業努力でのコスト削減が可能な限界を超えてきている”(HP抜粋)と説明している。

井村屋においても、コスト吸収を図って来たものの、同じく環境変化により、自助努力のみでは限界を超えてしまった旨が説明されており、こうした両社の事情を知ったファンたちは、

・10円上がるのは仕方ないよねって、ニュース見ながら応援してました
・いたしかたない現実であり、誰が悪いわけではありません
・20年以上も経てば、経済もいろいろと変化するから、仕方ない事だよね

納得し、値上げを受け入れている。また、長年努力してきた企業の姿勢が伝わり、

・寧ろ今までありがとうと言いたいですね
・むしろ、それだけ長く商品を維持し続けていたことが凄いと思います
・値上げは10円だけ。いーじゃないですか、安過ぎたんです!頑張ってました!

と、両社への好感度を上げている人も多数。

値上げは10円。それでもアイスの中では、かなり良心的なお値段なのは間違いなく、

・我が家ではすっかり定着しているアイス。多少値上がりしても買い続けるつもり
・ガリガリ君には夏場お世話になるので、値上げはされますが買ってしまうだろうな
・70円になっても、あずきバー食べたくなるでしょうね。普通に買うと思います

という書き込みも多数。

頑張って守ってくれた値段が変わってしまうのは残念だが、もう製造できない・・・なんて事態を免れるなら、少々値が上がっても応援したい。そんなロングセラーは、値上げ後も変わらず愛されていきそうだ。

(高宮真琴)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
アイスクリームについて語ろう!
■「アイスクリーム」を語るブログたち
アイスクリームブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>