実は多い?経歴詐称

By: Lexe-I

人気コメンテーターの経歴詐称が明らかになり、ワイドショーを賑わしているここ数日。次々に事実と異なるプロフィールが指摘され、本人がテレビ出演を自粛する騒ぎとなった。

しかし、ネット上では、擁護する声や「身の回りにも結構居る!」といったコメントも集まり、“経歴詐称”についての論議に発展している。

大学卒、留学歴、華麗なる経歴も嘘だったとわかり、

・えーーーー!そうだったの?
・なんでまた、そんなことしたのか
・正直、ガッカリです

といったコメントが集まったのは当然だ。美声、美貌、思慮深いコメントでいくら人気を博したとしても、嘘をついては台無し。経歴詐称という行為にいっさい弁解の余地はない、と考える人が多いのも頷ける。

しかし同時に、あまりに人気が高かったためか、

・実力があるのに、残念だよね…
・詐称なんかしなくても、充分に魅力がある人なのに
・苦労人と聞いています。人間だから、こんなこともあるのでは?
・身から出た錆だけど、復帰してくれる事を信じていますよ

など、擁護する声も少なからず挙がっている。バッシングだけに留まらず、このような声が聞かれるのは、“経歴詐称”を罪として重く見ない風潮の影響も少なからずあるからだろう。

平たく言えば、

・大きな声で言えないが私の友人はニセの卒業証書を作って大企業に入り、活躍してる
・履歴書を偽った事があるけどバレなかったな
・中退だが卒と書いた。未だに指摘はされてません
・転職履歴を大幅に省いています

といったことも、往々にしてあるということ。ブログ上でもチラホラ目にする。そもそも肩書きを重視する社会では、フリーターから博士に至るまで、経歴を様々な方法で盛ることは、言っては何だが少なくない。これまでも議員や教職、医者など、職種を問わず露見してきた。

軽犯罪法違反にあたるが、実際には会社内の処罰で済んだり、罪として判定が難しいとされている経歴詐称。この件をきっかけに、

・処分の規定が曖昧だから、なくならないのでは?
・こんな騒ぎになるならキッチリ罰を定めるべき
・そこまで厳重にしなくてもイイ問題とも思えますが…
・肩書きでなく、中身を目利きする力を社会全体が養うしかないね

など様々な課題がブログ上で提案されている。もの悲しい経歴詐称はない方がいいだろう。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
変わりたいについて語ろう!
■「変わりたい」を語るブログたち
変わりたいブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>