欅坂46のデビュー曲がカッコイイ

By: Dick Thomas Johnson

乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として、昨年8月に誕生した欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)。彼女たちのデビューシングル「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開された。

今、最も勢いのあるアイドルグループと呼ばれる乃木坂46の妹分とあって、デビュー前から注目度が高かったが、「サイレントマジョリティー」のMV公開とともにブログでは、

・むちゃくちゃ格好いい!!振り付けも歌もセンターの子の存在感も言葉に出来ないほど
 素晴らしい
・この数年間に出たアイドル楽曲、さらには邦楽ポップスの中でも屈指の傑作
・乃木坂46の「制服のマネキン」を彷彿させる良曲で、MVもかっこいい仕上がりです!

と、その楽曲とMVのクオリティの高さに、ちょっとした騒動になっている。

乃木坂46でいえば「制服のマネキン」路線のマイナー調のクールな曲で、再開発中の東京・渋谷駅周辺の工事現場で撮影したというMVでは、世界的ダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)の振り付けによるカッコいいダンスが見られる。

月額定額で服が借り放題のサービス「メチャカリ」のCMソングとしても使われており、そのキャッチーなサビの部分が耳に残っている人も多いことだろう。

・MVが凄くカッコ良くて何回もリピートして見ています
・YouTubeで繰り返し20回ほどリピートで見てしまいました
・熱病のように繰り返し聴いている

など、何度も繰り返してMVを見ているという人もいるように、クセになる楽曲でもあるようだ。

この「サイレントマジョリティー」のセンターに選ばれたのは、メンバー内で最年少の平手友梨奈。弱冠14歳ながら、センターポジションでの堂々としたパフォーマンスは風格すら感じられ、

・センターの平手ちゃんは、生駒ちゃんに匹敵するスター性を秘めておりますな
・すげーカッコイイ!堂々たるセンターです!これでまだ14歳なんですよ
・とんでもない大物のニオイがします。他のメンバーとのポテンシャルの違いは歴然

などと、彼女の大物ぶりも大絶賛されている。

ほかのメンバーについて書かれているブログを見てみてると、

・てち(平手友梨奈)とねる(長濱ねる)の2人は中でも群を抜いてますね
・ビジュアル担当の渡辺梨加さんが白石ポジションだとすると、平出友梨奈さんは
 生駒ちゃんポジかな?
・遅れてきたもう一人のエース、長濱ねるは天性のアイドルである。「正統派」と
 いってもいい

など、けやき坂46(ひらがなけやき/欅坂46のアンダーグループ)の長濱ねるに関するものも見受けられたが、やはり平手友梨奈の名前も出てくるものばかり。

現状はセンターとして目立っている平手友梨奈に注目が集まる欅坂46だが、乃木坂46同様、将来的にはセンターの交代や、各メンバーが得意分野で才能を開花させることもあるだろう。

まずは、4月6日発売の「サイレントマジョリティー」により、坂道を上りはじめた彼女たち。これからメンバーたちによって紡がれるストーリーが楽しみである。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
女性アイドルについて語ろう!
■「女性アイドル」を語るブログたち
女性アイドルブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>