「スヌーピーミュージアム」開館間近!

By: OiMax

世界的な人気を誇るキャラクター、スヌーピーに会うことのできるスヌーピーミュージアムが4月23日、東京・六本木で開館する。

スヌーピーはアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から描きはじめた漫画「ピーナッツ」に登場するビーグル犬だ。このスヌーピーミュージアムは、米・カリフォルニアにあるシュルツ美術館の“世界初の分館”という位置付けとなる。

ちなみに、スヌーピーミュージアムの広さは敷地面積は約3,000平方メートルで、延べ床面積は約1500平方メートル。そんな広々とした空間で「ピーナッツ」の原画や貴重なヴィンテージグッズ、オリジナル商品を多数取り揃えたミュージアムショップ、カフェなどを楽しむことができる。

スヌーピー好きにはたまらないスヌーピーミューアジム、ファンにとってはどのあたりが見どころとなるのだろうか?ファンのコメントを拾ってみると、

・ついにキター!! これは、これは! これは!! もううれしすぎるでしょー!!
・もうすぐスヌーピーミュージアムが開館です。これは絶対に行かなくっちゃ!
・やっぱり東京はいいなって、こういうときは思っちゃう。遠いけど絶対に行きます!

など、ミュージアム誕生を喜ぶものがズラリ!

ちなみに、キャラクターの人気としては、

・やっぱりスヌーピーかわいいよなー
・スヌーピー大好き! あのちょっとツンとしたところがいいんですよね~!
・スヌーピーの耳が好き。感情がすごくよくわかるんだよねww

と、やはりスヌーピーの人気がピカイチだ。

でも、その周囲を固めるキャラクターにも幅広く人気が集まっていて、

・ライナス好き。わたしもお気に入りの毛布があったし、わかるわかるって感じ
・なにげにウッドストック。いっつもスヌーピーと一緒にいる黄色くて小さな鳥ね!
・一番気になる存在がシュローダー。ベートーベン弾いてるピアニストの彼ね
・キャラクターのとぼけた感じがみんな好き。個性それぞれで楽しいよね!

と、「ピーナッツ」の世界観全体が愛されている様子だった。

ミューアジムの行きたい場所としては、

・オリジナルグッズがたくさん販売されるのがうれしい。コレクターなので!
・スヌーピー好きの友だちと、カフェに行こうねって話してます!
・くまなく隅々まで楽しみたい。何度も足を運んで、ピーナッツの世界に浸りたい

といった意見が挙がっていた。

1950年に登場した「ピーナッツ」。日本では1970年代からアニメの放送がはじまり、日本でも人気キャラクターとして定着した。子どものころにスヌーピーを観て育った、というような層にはたまらない企画となりそうな今回のスヌーピーミュージアム。2018年9月までの期間限定開催ということなので、この機会を見逃さないようにしよう!

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
スヌーピーについて語ろう!
■「スヌーピー」を語るブログたち
スヌーピーブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>