“大人の”お菓子が増えすぎている?

By: mah_japan

チョコボール、キットカット、きのこの山、たけのこの里など定番のロングヒット菓子。数年前から次々と「大人」バージョンが発売され、その度に話題になるが、最近あまりに増え過ぎ、 中には「それほどでも?」というものもあるとか。次の展開はあるのだろうか。

確かに人気を博した”大人”のお菓子。

・カールを卒業したら、大人の贅沢カールですね~ 濃厚で美味しい!
・でっかいチョコボールグランデは食べ応え抜群だよ
・大人のきのこの山でウィスキーを飲むのはなかなか良いね
・厳選トッポがめっちゃ極太で笑った~

甘さ控えめだったり、サイズがビッグになったり、厳選素材が使われていたり。ひねりを加えた味わいは新鮮で、大人のブレイクタイムに華を添えたのは本当だ。

しかし最近チラホラ聞かれるのが、

・「大人の」って出過ぎて、試すのが追いつかないよー
・何でもかんでも”大人の”が付いてもう味が想像できちゃう
・ジャイアントコーン、あんまり差別化できてないじゃん

といった、ちょっぴり食傷気味の意見。“大人の”バージョンがないお菓子を見つけるのが難しい、というのは言い過ぎだが、増え過ぎてプレミアム感が減少しているのは確かなよう。

それに加え、

・美味しくてついつい食べちゃうけど歳も歳だし、健康には悪そうだね
・大人のお菓子にハマりすぎて太った!
・血糖値高いのに、こんなカロリー高いもの食べて大丈夫かな?

と、健康を心配する声が目立つのも、大人世代ならではのことかもしれない。食べ過ぎては体にさわるのが、大人のお菓子を食べる世代のジレンマだ。

そこで、

・味だけでなく、成分も塩分を控えるなど大人っぽくしたら?
・贅沢というより、よりヘルシーであったらもっと楽しめるかも
・”大人の”の次は“シニアの”がくるんじゃない?

などのユニークな提案をアップするブロガーも。

いつまでもおいしいお菓子を楽しみたい。そんなファンの要望にに応えるべく、お菓子も次のステップを踏み始めるのかもしれない。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
菓子について語ろう!
■「菓子」を語るブログたち
菓子ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>