大学の授業を評価する掲示板が熱い!

By: priceminister

インターネットのおかげで、良くも悪くも情報を隠しておきにくい世の中になった。食べログに口コミが書き込まれ、amazonではゲーム、家電、本をはじめ、ありとあらゆるものがレビューされる。あらゆるマーケットは、ネット上で評価されることを避けて通れない時代になったといえる。

「楽天 みんなのキャンパス」は、そんな時代にあって、全国の大学、短大、予備校の授業を評価とコメントで構成する国内最大級の授業評価サイトだ。「学校」という大きな枠で評価するならまだしも、授業単位で評価するのだから、先生にしてみれば気が気ではないだろう。

しかし、ユーザーには大きなメリットもあるようだ。「みんなのキャンパス」のブログのコメントを拾ってみた。

ブロガーの意見に多く見られたのは、

・出欠確認の有無や試験の内容、授業の雰囲気などが見られるのはありがたい!
・大学生で、とくに勉強することに興味がないヤツにとってはいいツールになりそう
・楽に大学を卒業できる。「楽天 みんなのキャンパス」はマジで使えます!

といった意見。やはりいまも昔も、勉強は苦手、勉強は嫌い、できれば避けて通りたい、という意見は変わらずあるようだ。そんな人にとって、楽にパスできる授業情報は、まさに宝の山に見えるのだろう。

しかし、その一方で、

・誰の講義がおもしろいのかが事前にわかるのはうれしい!
・せっかく大学で勉強するなら、いい先生に教えてもらいたいですからね
・いい先生と出会って人生変わる人もいる。読みながら選ぶべき講義を考えました

といった授業に前向きな声も少なくなかった。

学生にしてみれば、ブラックだ、不況だ、人手不足だ、と言われ続ける社会にこれから出ていくわけだから、学生のうちに少しでも勉強をして、社会に出る前に力をつけておきたいという気持ちはよくわかる。前向きに取り組みたい学生にとって、こういった情報はありがたいだろう。

授業ひとつひとつについて細かい評価がなされることについても賛否が挙がっていた。

・やたら眠たい授業をするつまらない先生がいた。いま考えると「金返せ!」だよ
・この先生ダメだなーって、みんなが思っているような授業はやめたほうがいい
・口コミ情報が気になって、先生にも気合いが入るのであればよいことだと思います!
・評価されて何が困るのかわからない。先生だけぬくぬくしてるなんて冗談じゃない

授業に熱心な先生にも、さぼる生徒に目をつぶるタイプの先生も、どちらにも需要があるのならば、先生に多様性があることも一概に悪いとは言えないかもしれない。

しかし、このようにありとあらゆるものが評価されてしまう世の中の様子については、ちょっぴり不安も覚えるのだが……

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
大学について語ろう!
■「大学」を語るブログたち
大学ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>