バレバレ?パスワードが危ない

By: mk_is_here

ネットサービスが広がるとともに増える、アカウント乗っ取りやなりすまし。IDやパスワードが盗まれて、被害に遭う人は今も後を絶たない。そこで、ブロガーが取り組んでいる予防方法や、ハッカーが思いつきがちで避けた方が良さそうなパスワードなどをリサーチしてみた。

ブログ上でもひんぱんに、

・身に覚えのないツイートが。やられたーー
・いきなり友人が健康食品を勧めてきて…??
・友達が教えてくれて初めて気がついて、焦りましたよ
・アカウント乗っ取られてログインできないよ~

といったコメントを目にする。乗っ取りに合った場合、アカウントが使えなくなるだけでなく、悪質な詐欺にあったり大切な情報が流出したり。そのような事態に巻き込まれる前に、防ぐ事が肝要だ。

不正ログインの代表的な手口は、IDやパスワードを盗むこと。事件が相次ぐなか、不正利用を防止する手段として、

・もう絶対、誰も思いつかないようなパスワードにしました
・これは複雑なパスワード。自分でも覚えられないけどね…
・不便だけど、使い回しは止めようね

などなど、工夫する人が多いことは多い。しかし、気をつけるべきだと解っているにも関わらず、昨年一番多かったパスワードは「123456」だという。ちなみに2番目は「password」。ほか、「baseball」「football」なども10位以内にランクインしている。

これでは、本来隠すべきパスワードを「知って下さい」と言わんばかり。自分が覚えやすいということは、犯人にも解りやすいのだ。もちろん、誕生日や名前などがヒントになるものも、推察されやすく狙われやすい。aを@に、アルファベットのoを数字の0に置き換えるのも、よくあるパターンだという。

では、どうしたら良いのか。ブロガーによると、

・パスワードを覚えるのはやめることです!書いて自宅に保存。それが一番
・私はパスワード管理アプリを利用していますよ
・一応、3ヶ月に一度はパスワードを変更しています

と、ひと手間かけることが有効だそう。面倒くさいけど、乗っ取られて友人に迷惑をかけたり多大な損害を被ったりすることを考えたら、予防策は講じておきたいところだ。

SNSだけでなく、今後は銀行やお財布など、お金の管理をネットで行う人もますます増えるだろう。セキュリティを強化するクセは、今からしっかりつけておきたい。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
パソコンについて語ろう!
■「パソコン」を語るブログたち
パソコンブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>