五輪エンブレム、じわじわ好きになってきた!

By: udono

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが4月26日に発表されてから3週間あまり。「組市松紋」の新エンブレムがポスターや関連広告に掲載されるようになり日常生活の中で目にすることが増えてきた。盗用疑惑騒動・白紙撤回を経ての新エンブレムだけに注目度も高く、ブログ上でも多く語られている。

最終候補4案が発表されたとき、各種アンケートでの評価が低いとされたこの藍色単色の組市松紋に対して

・これないわーと言ってたやつなので、正直びっくり。地味じゃない?
・4案の中で一番ぴんとこなかったんだけど…葬式っぽいって言われてるのも納得

といった反応もあったものの

・シンプルだけど、他にはない素敵なデザインだと思う!
・一番シンプルに日本らしさを表しているし、見ていると愛着もわいてきた
・藍色のクールで涼しげな感じは見ていて気持ちいい。日本の夏にぴったり~

など、そのシンプルさこそを評価する人も多かった。

そして発表から日が経つにつれて、デザインに込められた思いや市松模様の組み合わせの精密さが知られるようになり

・あぁ日本にはこういういいものがあったなぁと改めて思わせてくれるデザイン
・ここまでうまいこと作れるもんなのかと設計の緻密さ・完成度の高さに改めて感動
・何度も目にして江戸文化と東京の街並みの両方をイメージできるようになってきた

と、エンブレムに愛着を持つ層は確実に広がってきている。

なかでも目立つのが

・このまま丸うちわになって会場で配られそうだ~
・デザインに広がりを感じます。このエンブレムのTシャツなら着てみたい
・五輪のお土産は組市松紋で決定だね。手ぬぐい、帽子、包装紙、あれこれ思い浮かぶ

といったグッズ展開を想像したり

・壁や床一面にこの組市松紋が敷き詰められてもカッコイイと思う
・ドミノを倒すと組市松紋になるとか、いろいろな映像コンテンツで盛り上げられそう
・3Dに落とし込んで立体的な見せ方もできそう

など演出を楽しそうにイメージする皆さん。

紆余曲折を経たエンブレム、最後は多くの人の記憶に刻まれ愛される存在に育っていきそうで楽しみ。

(夏目 昌)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
オリンピックについて語ろう!
■「オリンピック」を語るブログたち
オリンピックブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>