BBQシーズン突入、マナーとモラルを考える

By: the_gman

一年を通しての人気レジャー・バーベキュー。特にこれからの季節、海、山、公園などの太陽の下で仲間が集いワイワイやるのは楽しいものだ。しかし昨今、マナー違反が取沙汰され、今年はついにBBQを禁止する公園も出ている始末。楽しくBBQを行う方法はないものだろうか。

春からゴールデンウィークにかけて、ブログ上では

・今週は毎日、庭食。お外が気持ちいい季節ですね~
・GWにバーベキュー初めしてきました
・暑くも寒くもなく、絶好のBBQ日和だ
・こんなにいい天気だとついつい炭をおこしたくなってしまうね

といった書き込みが急増し、多くの人がアウトドアを楽しんでいる様子が伺える。串刺の肉、大きな塊の肉、色とりどりの野菜、ホイルの大皿で調理した海鮮。爽やかな青空と緑、美味しそうな食材の画像がネット上を賑わしている。

しかし一方で、気になるのがこんなコメント。

・ぎょえー!キャンプ場がバーベキュー禁止!って…。じゃあ何するの?
・毎年恒例の河原BBQですが、条例が厳しくなり今年はできそうもないです
・バーベキューに風当たり強くなってますねぇ。なんかやりづらくなりそう

年々増えるごみの不法投棄や、広場付近の違法駐車といった迷惑行為が問題となり、BBQの禁止やルール改正を検討する自治体が増えているのだ。

確かに、

・海岸の掃除をしているけど、BBQの残骸はヒドい。網ごと置いて行ってるのもある
・河川敷近くに住んでいるけど毎年毎年この乱痴気騒ぎはどうにかならないのか
・あー、これからの時季、洗濯物は外に干せないね
・ビールの缶に油まみれのゴミ袋。楽しんだらちゃんと持ち帰れよ!!

といった声は年々増えている。一部ではあれど、マナーが良いとは言えない人達の行為によって、苦情やトラブルが増加し、禁止せざるをえない事態に発展中だ。

これまで、マナー向上を呼びかけても、

・「お前の海じゃねぇだろ!!」と逆切れされて怖かった
・巧妙にゴミを隠したり、地面に埋めたり…。掃除する身にもなってほしい
・火気厳禁!!って書いてあるんだけどなー。モラルないね

などなど、あまり効果がなかったというコメントも。BBQ文化の浅い日本では、ルールが曖昧な上モラルが浸透しておらず、火を焚いて食した原始気分そのままに場を後にする人がいるようだ。

とはいえ、時は現代。ましてや狭い国土の日本で言わずもがな、

・できる場所なのかそうでないのか、確認しましょうね
・最低限ゴミは持って帰ろうよ。捨てたゴミはいつか自分に帰ってくるぞ
・酔って騒ぐのもほどほどに…

といったモラルは必要だろう。また、これだけBBQ人気が高まっているのだから、行政側に、条例を厳しくするだけでなく、快適に利用できる設備の工夫を求める声も聞かれている。

楽しいレジャーが罰金などで台無しになるのは避けたいところ。利用者の心がけにかかっている。

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
アウトドアについて語ろう!
■「アウトドア」を語るブログたち
アウトドアブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>