じき慣れる?インスタグラムの新アイコン

By: ashinoyoshi

インスタグラムのフォロワー数○人の○○さんとか、海外セレブがインスタグラムにこんな写真をアップしたとか、最近テレビや雑誌などで話題になることも多いインスタグラム(Instagram)。

ツイッター、フェイスブックに続き、今日本で一番勢いのあるソーシャルメディアのインスタグラムだが、ユーザーの間で今ちょっとした騒動になっているのが、アプリアイコンのデザインリニューアルだ。

リニューアル直後には、ブログでも、

・朝見たらアイコンが変わってたからビックリ!?目立つな
・今、ハマっているInstagramのアイコンやデザインが変わり、ビックリしました
・インスタすごく変わったな

といった戸惑いの声が見られた。自動でアップデートする設定の人は、かなり驚いたことだろう。

レトロなポラロイドカメラをモチーフにした立体的なアイコンから、レインボーカラーの背景にシンプルなカメラのマークが載ったフラットなものへと変わったわけだが、

・アプリアイコン変わったの嬉しい!
・前のアイコン、実はあまり好きでなかったので
・前アイコンより綺麗になりましたね!

といった好評の声がある一方で、

・Good-bye私の愛した旧地味アイコン!Hello慣れない新派手アイコン!
・なんの特徴もない面白くないデザイン
・前のアイコンの方が数段良いとおもうのだが

といった否定的な意見も多い。

以前のアイコンが好きで愛着がある、新アイコンは類似したアイコンが多く独自性が薄いといった反対派の主張には、たしかにうなずける人が多いだろう。インスタグラムジャパンの公式アカウントによるロゴ変更をPRする投稿には、「以前のアイコンがよかった」「元に戻して欲しい」といったコメントばかりで、中の人がかわいそうになってくる。

まあ、とはいえ、

・長年使ってた人ほど、前の茶とベージュの地味アイコンが好きって人多そう
・確かに違和感は感じますが、まあ慣れの問題かと
・きっとこっちも見慣れたらまた愛着がわくんだ。そーいうもんだよね~

という声にもあるように、時間が解決してくれることだろう。

今回のアプリアイコンリニューアルは、写真ではなく動画の投稿が増えたことや、投稿よりも情報収集をメインの目的としたユーザーの増加といった“多様化”を反映し、「レインボーカラー」と「カメラレンズ」という従来ロゴの要素を尊重して作成されたとのことだ。

今は日本でも大人気のインスタグラムだが、2012年にフェイスブックがインスタグラムを10億ドルで買収することが発表されたときには、日本のニュースではインスタグラムのことを「画像加工アプリ」と紹介していて違和感を覚えたことが懐かしい。

それから4年たち、今や日本人の多くがインスタグラムは画像共有のソーシャルメディアだと知るようになった。芸能人やモデルたちが、こぞってアカウントを開設したことが、人気を後押ししていることは間違いないだろう。

今のインスタグラムの人気は、アイコン変更騒動くらいでは揺るがないはずである。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
アイコンについて語ろう!
■「アイコン」を語るブログたち
アイコンブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>