歩きスマホはなにが危険?

marumeganechan

「歩きスマホをしとる人 今日から略して『あホ』と呼んだんねん」。

ポートライナーの三宮駅ホームに張り出されたポスターの、このキャッチフレーズが話題になっている。歩(ある)きスマホ、略して、あホ……、確かに、省略をした言葉であるが、「アホ」とはなかなか強烈だ。世の中ではこの啓蒙ポスターはどのように受け止められているのだろうか。ブロガーの意見をさぐってみた。

歩きスマホをしている人に対しては、

・あの連中ってほんとなんなんだろうな。人の迷惑を考えないのだろうか?
・電車の中ではみんながスマホ。そして歩きスマホ。依存症にしか見えなくて不気味
・スマホいじりながら歩いてきて、ぶつかる直前まで気づかない人いるよね…

など、「歩きスマホは迷惑」と考えている人は結構いるようだ。

また、迷惑と思うと同時に、不思議に思う声も上がっている。

・そうまでして見たい情報ってなんなんだろう?
・ゲームでもしているのでしょうか。そんなに携帯ゲームっておもしろいっけ?
・どうしても使いたいなら、いったん道の脇に立ち止まって見ればいのでは?

歩きスマホをする人の意見としては、

・スマホの画面を見ているけど、周辺の様子も同時に見ているからだいじょうぶ!
・そんなに迷惑かけているとは思えないけど……
・ゲームやっていると、途中でやめられないでしょう

などがあるようだ。

しかし、歩きスマホは、他人に迷惑をかけるだけでなく、自らを危険にさらす場合もある。現にスマホを見ながら歩いていて、うっかりホームから転落、そのまま電車にひかれて死亡した例などもある。

・命以上に大切な情報って、いったいなんなの……!?
・そんなしょうもない理由で死んでしまったら、親も浮かばれないだろうね……
・画面見ていて周囲が見えなくなっている人って結構多い。あれ、危ないよ、マジで!

『あホ』のポスターは、一見、過激に見えるかもしれない。でも、スマホいじって命を危険にさらしたり、まわりの人にたくさんの迷惑をかけているのかと思うと、『あホ』の指摘も大げさではないような気がしてくる。

(イノウエアキオ)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
スマートフォンについて語ろう!
■「スマートフォン」を語るブログたち
スマートフォンブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>