2016年7月のニュース

ポケモンGO、日本縦断

By: AKA@P.P.R.S
今月22日、 スマホ用アプリ「ポケモンGO」が満を持して日本でも配信され始めた。市場調査によるとスマホ利用者の4割弱がダウンロードするという人気ぶりで、初日から街にポケモンをゲットする人達が溢れ、様々な社会現象を巻き起こしている。

欧米で先行販売され、すでに世界中で人気を博していた「ポケモンGO」。アメリカやオーストラリアでの過熱ぶりから、配信前に、 (続きを読む...)

エスカレーターの片道歩行が危険…!?

By: hiroooooki
「関東は右側を開けるけれど、関西は左側を開けるよね」。エスカレーターの乗り方について、そんな話をしたことがある人も多いのではないだろうか。関西、関東の別は置いておくとして、エスカレーターの片側は片側を開けておくのがマナーというイメージがまかり通っている。

なぜ、エスカレーターの片側を開けるかと言えば、 “上り下りする人を通すため”というのがその理由だろう。しかし、実はエスカレーターは「歩かない」のが正解。上り下りする人のために片側を開けておくことは何が問題なのかブロガーの書き込みを調べてみた。 (続きを読む...)

AKB&坂道混成チームで生駒ちゃん存在感

By: ashinoyoshi
7月18日に放送されたフジテレビ系「FNSうたの夏まつり」で、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46メンバーから一夜限りのドリームチームが結成され、歌う曲を視聴者投票で決めるという企画があった。

48&46ドリームチームと名付けられたチームのメンバーは、渡辺麻友/横山由依/小嶋陽菜/向井地美音(AKB48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、松井珠理奈(SKE48)、山本彩/白間美瑠(NMB48)、指原莉乃/宮脇咲良(HKT48)、西野七瀬/白石麻衣/生田絵梨花/生駒里奈(乃木坂46)、菅井友香/守屋茜(欅坂46)の総勢16人。 (続きを読む...)

発達障害はもはや個性!?

By: Genista
脳神経の機能不全が原因と考えられている発達障害。自閉症、アスペルガー症候群(ASD)にADHD(注意欠陥他動障害)、LD(学習障害)などその種類は様々だ。脳の研究が進みそのような診断を受ける子どもが増える中、有名人、著名人のカミングアウトもまた増えている。

昨年、人気モデルの栗原類がNHKの朝イチで発達障害のひとつであるADD(注意欠陥障害)であることを告白し、大きな波紋を呼んだ。自分の障害と向き合って良かったという前向きな姿勢に、 (続きを読む...)

ビットコインを持ちたいですか?

By: zcopley
今年の3月4日、政府はビットコインをはじめとする「仮想通貨」について、消費者保護の体制確立、および反社活動の抑制を目指す規制案を閣議決定し、国会に提出した。これにより、ビットコインなどの仮想通貨には、財産的価値があると認められた。実質的には、通貨と同様の価値があるというお墨付きをいただいたということになる。

しかし、仮想通貨の約95パーセントを占めるビットコインであっても、まだまだ一般的に広く知られ、流通しているものではないような印象がある。ネットユーザーはビットコインにどういった印象を持っているのか。ブロガーの書き込みを調べてみた。 (続きを読む...)

今ドラマで特別養子縁組をテーマにする意味

By: DVIDSHUB
不動産の営業ウーマンの凄腕ぶり、ハイブランドの副社長との不倫、イケメン3兄弟など幅広く楽しめそうな夏の連ドラが続々とスタートしているなか、今期ふたつのドラマが「特別養子縁組」をテーマにしている。「朝が来る」(CX系・土曜11時40分~)と「はじめまして、愛しています」(テレビ朝日系・木曜21時~)。

ドラマレビューのブログ上でも (続きを読む...)

タッキーのエアギターから目が離せない!

By: jamesnaruke
武井咲さんと、タッキーこと滝沢秀明さんのダブル主演によるTBS火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(よる10時~)がスタートした。

ティファニーの広報部で働く栗原未亜(武井さん)と、既婚の同社副社長・三好海里(滝沢さん)との“禁断の恋”を描いており、舞台となるティファニーの全面協力や、YOSHIKIさんと松田聖子さんのコラボによる主題歌など、豪華な作品としても話題になっている。 (続きを読む...)

押見修造の漫画にハマる人続出!

By: kanonn
別冊少年マガジンで「ハピネス」、漫画アクションで「ぼくは麻理のなか」を連載する漫画家・押見修造の人気が高まっている。

2002年にちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞を受賞して、2003年、別冊ヤングマガジンに掲載された「スーパーフライ」でデビューを飾った押見修造。その後は、「アバンギャルド夢子」「漂流ネットカフェ」「悪の華」などコンスタントに作品を発表。独特の世界観に多くの人が惹きつけられている。押見作品にはどのような魅力があるのか。漫画好きたちの声を調べてみた。 (続きを読む...)