しくじり先生にKY先生・神田うの登場

By: ashinoyoshi

テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャルに、「老若男女 まんべんなく嫌われちゃったKY先生」として神田うのが登場した。

自らの過去の空気を読めない言動やブログの書き込みを振り返った後、家族のためにKYな自分を脱したいと語った神田うの先生に、ブログでも、

・しくじり先生での神田うのさんのKYの話が良かった
・最後に涙ぐんでいたのが、胸にきてしまった
・時間が掛かったけれど、気づいたんですね。ますます魅力的な女性になりますね

と、共感する声が上がっていた。

しかし、一方では、

・KY女は嫌われるから直しましょうと嫌われているKY女が話しても説得力ない
・その路線でやってきたんだから、質素にし出したら腹立つし、面白くないでしょう
・番組的な事情で改心するってのも非常に空虚な感じに見えるのは…私だけ??

といった辛辣な声や冷静な意見も少なくない。

何を言ってもアンチには響かないということかもしれないが、

・もともと嫌いではなかったが、好きだなあ、ああいう直球勝負のキャラ
・私は、嫌われる=意識されている=案外、憧れなんではないかと思います
・うのさん、大好きな人間もいますから。嫌いは好きの裏返しですよ

という意見もあるように、アンチもファンのうちとして受け入れるしかないのかもしれない。ならば、空気の読めない言動はあらためる必要もないように思えるが、まあ今後も別の番組やブログで神田うのらしい「やっちゃった」発言をしてくれるだろうし、それを期待するファンも多いに違いない。

ところで、神田うの先生の「しくじり先生」には、生徒として乃木坂46の生田絵梨花(いくちゃん)が出演しており、

・生田絵梨花ちゃんがおもろかった。うのもタジタジ。流石、天才肌!
・さすがいくちゃんやん!天才天然やね
・いやー、生田って、バラエティのセンスが本当に凄いね!(笑)

などと評判が良かった。生田絵梨花も結構思ったことをズバズバ発言しており、オードリー若林からは最終的に「先生」とまで呼ばれていたが、礼儀正しい言葉遣いやそのルックスなどで嫌味なところがなかったのがKY先生との違いなのだろう。

生田絵梨花が最後に神田うのに対して言った「あまり空気を読んでしまってもバラエティ的には面白くない」というのが、やはり正論に違いない。神田うのも生田絵梨花も、今のまま、ありのままで芸能界を生き抜いていってほしいものだ。

(芦之由)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
神田うのについて語ろう!
■「神田うの」を語るブログたち
神田うのブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>