定着するか?お盆玉に夏おせち

By: MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

お年玉ならぬ、”お盆玉”。夏、子どもがもらえるお小遣いの新たな風習としてここ数年広まっており、店頭にはスイカや麦わら帽子の 絵柄のぽち袋も目立っている。また、”夏おせち”に”サマーバレンタイン”など、冬の風物詩が次々に太陽の下にお目見え。あまりのゴチャ混ぜぶりに「いったいどうなってるんだ?」という声も少なくない。

2010年に紙製品のメーカーから生まれた”お盆玉”なるワード。じわじわと浸透しているとメディアでは取り上げられつつも、

・お、お盆玉なんてあるのか~
・自分が子どもの頃に始まって欲しかったね
・なんだそれーーーー!子ども達ボーナス多すぎ
・お年玉だけで10万の出費。カンベンしてくだいよ

といったコメントもまだまだ多い。こじつけで生まれたような風習はまだ目新しく、定着したとまでは言えないようだ。

それでも、

・夏仕様のポチ袋ってデザインが可愛いですよね
・あげる予定はないけど、かわいいポチ袋買っちゃったよ♪
・面白いから夫婦でポチ袋交換。中身は…開けてビックリ!?
・せっかくの新習慣だから、遠方の孫に送りました

などブームに乗って楽しむ人も。夫婦、友達同士で交換したり、中身もお金に限らなかったりと、お年玉よりフリーダムで、形態はこの先色々と進化を遂げそうだ。

冬モノを夏に盛り込むという同じパターンで、ここ数年“夏おせち”も続々と登場し、

・夏に?おせち?なんで?
・企業もいろいろ考えるなー
・実際、助かるんですよ。お盆もお正月のように親戚が集まるから
・食中毒は大丈夫かな?

などなど賛否両論、様々な意見が集まっている。しかしこちらも料亭から大手ショッピングセンターまで広がりを見せ、ニーズは高まっているようだ。

ほかにも、七夕を”サマーバレンタイン”とするなど、耳慣れない新習慣が次々にあらわれ、

・七夕はサマーバレンタイン!プレゼントを交換し合いましょう!って唐突すぎる
・「夏の恵方巻き」とかコンビニで見るけど…季節感めちゃくちゃ
・夏おせちなんて流行らないってば
・クリスマスも夏にやろうぜ

といった、苦言もあるには、ある。

果たしてこの中に、定着する習慣はあるのだろうか?

(小玉葉子/effect)
 

 
 ブログランキングならblogram

■その話題、ネゴトで話さない?
お盆について語ろう!
■「お盆」を語るブログたち
お盆ブログランキング

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>