芦之由の画像

芦之由 の記事一覧

ライター/イラストレーター。
テレビっ子。連ドラチェックは欠かさない。昭和60年代アイドル、女性アイドル(特にグループアイドル)好き。アップル製品をたくさん持っている。
【Twitter】https://twitter.com/ashinoyoshi

AKB&坂道混成チームで生駒ちゃん存在感

By: ashinoyoshi
7月18日に放送されたフジテレビ系「FNSうたの夏まつり」で、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46メンバーから一夜限りのドリームチームが結成され、歌う曲を視聴者投票で決めるという企画があった。

48&46ドリームチームと名付けられたチームのメンバーは、渡辺麻友/横山由依/小嶋陽菜/向井地美音(AKB48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、松井珠理奈(SKE48)、山本彩/白間美瑠(NMB48)、指原莉乃/宮脇咲良(HKT48)、西野七瀬/白石麻衣/生田絵梨花/生駒里奈(乃木坂46)、菅井友香/守屋茜(欅坂46)の総勢16人。 (続きを読む...)

世代によって評価分かれる?時をかける少女

By: ashinoyoshi
筒井康隆の小説を原作とし、テレビドラマ、実写映画、アニメ映画と何度も映像化されてきた「時をかける少女」が、久しぶりにテレビドラマ化された。黒島結菜主演の今回の「時をかける少女」(日本テレビ系、土曜よる9時)は、新たな要素を加え、連続ドラマとして主人公たちの青春模様を描く。

放送が始まり、ブログでの反応を見てみると、 (続きを読む...)

キングコング西野芸人引退&肩書き変更騒動

By: ashinoyoshi
6月27日深夜放送のテレビ朝日系「EXD44」で、キングコング西野亮廣がネットで辛辣な意見をぶつけてくる人と直接対面して話し合うという企画が放送された。

Twitterで「西野に文句があるヤツ」を募り、約束の喫茶店に現れたのは2人。芸人なのに絵本作家としての活動が目立つ西野に対し「芸人辞めないんスカ?」「芸人が本職?」とその肩書きについて批判を浴びせた。自分の考える芸人の定義について説明するなど説得を続けていた西野だったが、最後には「ご納得いただけるのであれば」と、「絵本作家になります」「芸人辞めます」と宣言した。 (続きを読む...)

しくじり先生にKY先生・神田うの登場

By: ashinoyoshi
テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャルに、「老若男女 まんべんなく嫌われちゃったKY先生」として神田うのが登場した。

自らの過去の空気を読めない言動やブログの書き込みを振り返った後、家族のためにKYな自分を脱したいと語った神田うの先生に、ブログでも、 (続きを読む...)

総選挙で病名告白のAKB岡田奈々にエール

By: ashinoyoshi
AKB48「45thシングル 選抜総選挙」の開票イベントが6月18日、 新潟の「HARD OFF ECOスタジアム新潟」で開催された。第8回となった今回の総選挙では、HKT48の指原莉乃の史上初の二連覇、にゃんにゃん仮面として16位にランクインした小嶋陽菜の卒業発表が話題となった。

ファンにとっては、自分の「推し」メンバーの結果で悲喜こもごもだったはずだが、多くのファンに温かく受け入れられたのが、岡田奈々の総選挙では初となる選抜メンバー(16位以内)入りだった。 (続きを読む...)

坂口健太郎ロスが発生中

By: ashinoyoshi
NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」では帝大生・星野さん、TBSのドラマ「重版出来!」では営業部員・小泉を演じていたのが、モデルで俳優の坂口健太郎だ。

「とと姉ちゃん」では、そのイケメンを封印して、素朴でモテ感ゼロの学生・星野武蔵を好演。高畑充希演じる常子との恋の行方も気になったが、常子へのプロポーズは断られ、植物の研究のため大阪へと旅立ってしまった。

星野さんが見られない朝を迎え、ブログでも、 (続きを読む...)

前田敦子の演技はヘタなのか?

By: ashinoyoshi
前田敦子の久しぶりの連続ドラマ主演作「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)が佳境を迎えている。「深夜の昼ドラ」をうたうこの深夜ドラマは、二股三股はOKだが不倫はNGという超・恋愛体質の政治記者・毒島ゆり子を前田敦子が熱演している。

元AKB48のエース・前田敦子が、入浴シーンや濃厚なラブシーンを見せていることでも話題のこの作品に、ブログでも、 (続きを読む...)

「とと姉ちゃん」早乙女さんは元アイドル

By: ashikaga
NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」は9週目に入り、主人公の常子(高畑充希)はタイピストとして文具会社で働き始めた。そこで一緒に働くメンバーとして登場した、タイピストたちの責任者で先輩社員の早乙女朱美がヒールキャラとして目立っている。

入社したばかりの常子に対し、理不尽なまでに冷たく当たる早乙女さんだが、ブログでの反響を見てみると、 (続きを読む...)

原田知世の邦楽カヴァーに癒やされる

By: ashinoyoshi
原田知世の邦楽カヴァーアルバム「恋愛小説2~若葉のころ」が5月11日に発売され、オリコン週間CDアルバムランキングで初登場4位とヒットしている。原田知世のアルバムがトップ10入りするのは18年8ヵ月ぶりで、通算8作目とのこと。洋楽をカヴァーした前作「恋愛小説」が最高30位だったことからも、今作の好調ぶりがうかがえる。

ブログでの反響を調べてみると、 (続きを読む...)

じき慣れる?インスタグラムの新アイコン

By: ashinoyoshi
インスタグラムのフォロワー数○人の○○さんとか、海外セレブがインスタグラムにこんな写真をアップしたとか、最近テレビや雑誌などで話題になることも多いインスタグラム(Instagram)。

ツイッター、フェイスブックに続き、今日本で一番勢いのあるソーシャルメディアのインスタグラムだが、ユーザーの間で今ちょっとした騒動になっているのが、アプリアイコンのデザインリニューアルだ。

リニューアル直後には、ブログでも、 (続きを読む...)