イノウエアキオの画像

イノウエアキオ の記事一覧

エディター/ライター。
3児の父で、子育てのまっただ中。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「スタンド・バイ・ミー」といったレトロ名作を借りてきて、子どもと一緒に観賞するのが楽しみ。涙腺がゆるくなったのか映画を観るとすぐに涙ぽろぽろ……。

消費税を上げるのは反対ですか?

By: Simon Cunningham
By: Simon Cunningham
2015年10月から10%への引き上げが予定されている消費税。しかし、今年4月、8%に増税した後の消費回復が思わしくない状況が続いている。これを無視してさらに増税すれば、国民の実質所得は目減りが一段と大きくなる可能性があり、安倍首相は結論を出すことに慎重になっている。

強引に消費税を上げれば景気が腰折れになってしまう可能性がある、しかし、消費税増税を先送りにすればアベノミクスの成果が問われることになる──。果して、消費税は増税すべきなのだろうか。ブロガーの意見を探ってみた。 (続きを読む...)

安楽死を宣言した米女性をどう思う?

By: R/DV/RS
By: R/DV/RS
自分の人生において、“安楽死を選びたい”と思う日が、いつか来るのだろうか──。
きっと誰もが一度は、そんなことを考えたことがあるのではないだろうか。

安楽死は、是か、非か。これは命の尊厳にかかわる問題であり、これまでも法律での容認賛成と、容認反対で意見がなんども交わされてきた。そして現在の日本では、法的に明示されていない状況となっている。

そんななか、末期の悪性脳腫瘍で余命6ヵ月と診断された29歳のアメリカ人女性、ブリタニー・メイナードさんが、自らの安楽死を宣言。家族とともに安楽死が認められているオレゴン州へと移り住み、話題となっている。 (続きを読む...)

「降車ボタン&工作キット」が気になる!

bus
路線バスに乗って、初めて降車ボタンを押したときのことを覚えているだろうか。勇気を出してボタンを押すと、ボタンが光って、バス内に「次、停まります」というアナウンスが流れる。その緊張感ときたら……!

たくさんの人に、そんなトキメキを体験させてくれた「降車ボタン」。それがなんと、東急バスから「東急バス降車ボタン工作キット」(税込3000円)として発売された。厳密にはおもちゃではあるけれど、そのつくりはかなり精巧。本物と見まごう出来栄えだ。さらにキットになっているから、工作の楽しみも味わえる。 (続きを読む...)

鮭の皮、食べる派? 食べない派?

By: y_ogagaga
By: くーさん
自分では当たり前のように思っていても、人の意見を聞くとまったく違っていて、「えっ、そうなの!?」と驚いてしまうことはよくあることだ。

たとえば、鮭の皮にしてもそう。鮭の皮を食べる人にとっては食べるのは当たり前、でも、食べない人には、食べるなんてとんでもない話なのだ。 (続きを読む...)

「マタニティマーク」を見たら席を譲ってる?

By: Tatiana Vdb
By: Tatiana Vdb
電車に乗っていると、ときどき目にする「マタニティマーク」。赤ちゃんをお母さんが包み込んでいるかのようなこのマークは、身に付けている人が妊妊産婦であることを示すピクトマークだ。

2006年に、妊産婦への社会の気遣いや配慮を促すことができればという思いを込めてつくられたこのマーク。電車の中で見かけた時は、周囲の人はどのような反応を見せているのだろうか。 (続きを読む...)

買春、売春はどちらが悪いと思う?

By: Nguyen Hung Vu
By: Nguyen Hung Vu
世界の情勢は変わり続けていて、日々、多様なニュースが流れている。そんな変化し続ける情報のなかでも変わらずに「またか!」という気持ちにさせてくれるのが「猥褻行為による逮捕」のニュースだ。

よくあるパターンとしては、少女にお金を渡して猥褻な行為をした男性が逮捕されるというもの。そして、そんなときには決まって「なぜ、男だけが逮捕されるんだ?」という声もあがってくる。ブロガーはいったい、この終わらない猥褻なニュースを、どのような目線で見つめているのだろうか?

この手のニュースに関して寄せられるコメントのひとつに、 (続きを読む...)

ウーパールーパーが絶滅の危機に……!?

By: バイク便八王子立川所沢
By: バイク便八王子立川所沢
1985年、日清焼そばU.F.OのCMに登場して、ユーモラスな姿で大人気となったウーパールーパー。1980年代に人気を集めた珍獣として、エリマキトカゲと並び立つ存在として知られているが、実はそんなウーパールーパーが現在、生息地であるメキシコで絶滅の危機に瀕しているという。

メキシコサラマンダーという和名の学名を持ちながら、“ウーパールーパー”という呼び名で愛されているこの珍獣の危機をブロガーはどのように感じているのだろうか。書き込みから、ブロガーの思いを調べてみた。 (続きを読む...)

女子高生の部屋に入るゲームがヤバイ!

By: MIKI Yoshihito
By: beck
家庭用ゲームで、仮想現実(VR)に没入できる時代が迫りつつある。

モニターやスピーカーをヘッドセットのように装着することで、360℃、ゲームの世界へ入り込むVRゲーム。すでに、いくつかのゲームメーカーでハードとソフトの開発が進められているが、そんななか、ソニーはVRヘッドセット「Project Morpheus」向けのデモとして、 バンダイナムコゲームスの「サマーレッスン」をお披露目した。

女子高生の部屋に入って、部屋にいるリアルな女子高生のキャラクターとコミュニケーションなどが図れる「サマーレッスン」。ゲームの内容こそまだ明らかになっていないが、デモ画面について、国内外でさまざまな評判を呼んでいるようだ。 (続きを読む...)

不用意に女性を撮影すると逮捕!

By: Leo Fung
By: Leo Fung
8月28日の夕方、東急田園都市線の車内で、隣に座った21歳の女子大生の写真を撮った男が逮捕された。男は神奈川県の市環境局に勤める40歳。気づいた女子大生が警察を呼んだため、男は県迷惑行為防止条例違反で逮捕されることになった。

しかし、撮影したのはただの写真。裸はおろか下着さえ映っていないものだった。着衣の女性を撮影しただけで逮捕されてしまうのか──。ネットではこのトピックスにさまざまな意見が寄せられている。 (続きを読む...)

飲みにケーションはもう不要?

By: Xiaojun Deng
By: Xiaojun Deng
お酒の席を共にすることで、会社内の人間関係を円滑にしたり、社外の人とのビジネスをスムーズにしたりする飲みにケーション。

「飲むこと」と「コミュニケーション」を合わせた言葉で、主にビジネスをよりうまく進めるものとして、ひと昔前はもてはやされてきた。しかし、高度経済成長が終わって、平成の世になってからは経済が停滞ぎみに。派手で勢いのいい感じのある飲みにケーション文化も次第に廃れていくこととなった。 (続きを読む...)